FC2ブログ

天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

UN事務総長の物語

昔むかし
両班(ヤンバン)の家の庶子として生まれたバン・ソクピョン(潘碩枰)は、
奴婢の身分でこの参判宅の僕として暮らすようになります。

ところでバン・ソクピョンは、
主人の息子が勉強してる間に密かに外から盗み見しながら(どろぼうのように)勉強するなど、
勉強に対する情熱を見せました。 0315ban2.jpg

バン・ソクピョンの才能がすごいということに気づいた主人は、
彼の「奴婢文書」を燃やし、バン・ソクピョンをある貧乏な両班(ヤンバン)家の養子に入るよう
手配してやります。
そうしてバン・ソクピョンは両班の身分を得ることができ、1507年、科挙に及第し、
後に刑曹判書のポストに就くことになります。

刑曹判書をしていたある日、バン・ソクピョンは道を歩いていると、0315ban3.jpg
自分の奴婢身分をなくしてくれた主人の息子に会います。

主人の家はいつのまにか没落し、主人の息子であるイ・オソンは貧しく暮らしていました。

ところで従2品だったバン・ソクピョンはそんな彼を見て、
すぐさま駕籠から降りてイ・オソンにヂョル(韓国式の大きなお辞儀)をします。

後にバン・ソクピョンは中宗(当時の王様)に自分の身分を明らかにすると同時に、
イ・オソンに官職を下賜してくださるよう頼みます。

これを殊勝に思った中宗は、バン・ソクピョンの本来の身分が明らかになったにもかかわらず
バン・ソクピョンの地位をそのまま維持するとともに、
イ・オソンにも官職のポストを1つ下賜することになります。

奴婢身分から宰相の座にまで上り詰めたバン・ソクピョン。

後に彼は従1品のヂャチャンソン(左贊成)の地位まで上り詰めることになります。

このバン・ソクピョン、直系子孫がまさに、、、潘基文(バン・ギムン)UN事務総長です。 0315ban5.jpg

出典:http://cafe.daum.net/ssaumjil/LnOm/1276897?svc=live_story&q=%B3%EB%BA%F1%B7%CE+%C5%C2%BE%EE%B3%AA+%C7%FC%C1%B6%C6%C7%BC%AD&DA=IMGO



両班(ヤンバン): 貴族とだいたい同じ意味。
刑曹判書: 裁判官
左贊成: 総理大臣といった意味か。

スポンサーサイト
<audio src="貼り付けたい音声ファイルのurl" controls>

コメント

歴代のUN事務総長

玲子様 コメントありがとうございます。


ネットでみると、次のようになってますね。
国連憲章のもとに、事務総長は安全保障理事会の勧告に基づいて総会が任命します。
潘基文(パン・ギムン)事務総長の前任者は以下の通りです。

1.トリグブ・リー(ノルウェー):1946年2月から1952年11月の辞任まで在職

2.ダグ・ハマーショルド(スウェーデン):1953年4月から
1961年9月にアフリカでの航空機墜落事故で殉職するまで在職

3.ウ・タント(ビルマ、現ミャンマー):1961年11月に事務総長代行に任命され、1962年11月に正式に事務総長に任命。1971年12月まで在職

4.クルト・ワルトハイム(オーストリア):1972年1月から1981年12月まで在職

5.ハビエル・ペレス・デクエヤル(ペルー):1982年1月から1991年12月まで在職

6.ブトロス・ブトロス=ガーリ(エジプト):1992年1月から1996年12月まで在職

7.コフィー・A・アナン(ガーナ):1997年1月から2006年12月まで在職


8.潘基文(バン・ギムン 韓国)Ban Ki-moon 반기문 2007年1月1日から2014年3月現在 在職中(現職)

日本からUN事務総長が出ることはないでしょうね。

歴代事務総長をふりかえればわかります。

先進国から選ばれることはありません。

日本からもいつかUN事務総長が
出るんでしょうか。

高校生の夢

潘基文(バン・ギムン)さんは、
高校生のときアメリカへ行き、
そこでケネディと英語で会話する機会がありました。
そのことが彼をして英語で仕事をしたいという
決意をさせる一大事となったそうです。
高校生のころの夢を見事実現した方なんですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/98-497bca3a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (119)
クールコリア (3)
釜山さむらい (11)
学生エッセイ (89)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (59)
詩 (12)
数学 (13)
サッカー (13)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (33)

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング