天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

爪に火をともす _ 学生エッセイ0020

韓国の若者、大学生がどんな文章を書くのか。
学生エッセイシリーズは、
韓国の日本語学科の学生らが書いた文章を紹介するコーナーです。
今回はその20回目で、ihsさんの作品です。

<爪に火をともす>
(私は今回の課題のために調べてみたら)
日本の人たちは品物を買ったら愛着を持って結構長い間使っているという事実を
知りました。
そして日本の文化という授業で習ったんですが、
日本の節約の習慣はすごいと思います。

以前日本の映画の中で、
あの年をとった守衛の方が、
古いウォークマンを大事に持っているのをみたことがあります。
そしてそれは品物だけでなく水とか自然環境など、
自分が使うのはなんでも節約する姿勢でした。本当にすごいと思いました。

韓国にも節約精神を学びたいという人々がいますが、
普通水とか電気、日用品などは思うまま使い、
何でも新しいものが一番よいとして節約はすぐあきらめてしまうケースが多いです。
いつも私は残念だと感じていました。

韓国ではほかの人に対し自分を自慢したいという気持ちが強いので、
節約しない行動をよく見せていると思います。

例えばニュースによると韓国人が使っている携帯の寿命は2年以下と言います。
わずか数十年前は、だれでも生きるのがとても苦しかったわけですけど、
今はもうそれすら忘れているんじゃないかと思え残念です。

それでことわざを一つ書いてみました。

「爪に火をともす」。

このことわざは、ろうそくも使わないほどに節約をするという意味です。
もちろん今の私たちがそのぐらい節約をしなければならないという意味ではないんでうが、
忘れていた節約習慣をもう一度考えてみようと思って探してみました。

韓国にも「티끌모아태산」という節約に関することわざがあります。
日本は今厳しい状況にありながらも力を合わせている姿を見せています。
韓国もそんなことを習えば本当によくなると思います。


「筆者の解説」
この学生は韓国語の原文を省略して日本語文だけ提出したため、
韓国語原文は掲載できません。

「티끌모아태산」というのは「ティックル モア テサン」という発音になり、
「チリも積もれば山となる」という諺にあたることばです。

節約ということと直接的には関係ない諺ですが、
この学生の視点のように「節約」と捉えることも可能でしょうね。

それにしても「爪に火をともす」なんて諺、はじめて接しました。;;;

スポンサーサイト

コメント

どうもす

コメント、ありがとうございます。
「爪に火をともす」、ハンス ベウォッスムニダ。
(一つ、学びました。)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/60-4f64d613

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (91)
学生エッセイ (80)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (53)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (31)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング