天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

仲睦まじい兄弟

昔話はいろいろあるが、今回はわたしの住んでいる忠清南道に伝わるものをご紹介しよう。
タイトルは「仲睦まじい兄弟」。


昔ある村に仲睦まじい兄弟が住んでいました。
兄と弟は朝早くから夜遅くまで一生懸命仕事をしました。
秋が来て兄と弟は、収穫した稲束を等分に分けました。

ある日の夜、兄はじっくり考えました。
'弟は新しく所帯を持ったばかりだからどうしてもコメがたくさん要るはずだ。密かに稲束をもっと持っていってやらなくちゃ!'
兄は自分の稲束を密かに弟の稲束に差しこみました。

ところでその夜、弟も兄と同じ考えをしました。
'お兄さんは家族も多い。コメがたくさん要るからお兄さんに内緒で稲束を持ってかなきゃ!'
弟も自分の稲束を兄の稲束に重ねました。

次の日、兄と弟は起きるとすぐに自分の稲束を見に行ってみました。
でもなぜか稲束が少しも減ってないのです。
変だ、どうしたことだろうか?
兄と弟は首を傾げました。

その夜また、兄はこっそり稲束を弟に置いてきて、
弟も稲束を持って兄の稲束の上に上げておきました。
そして、お互いに、
'このくらいならお兄さんの方がもっと多いよね!'
'このくらいなら弟の方がもっと多いよね!'
と喜びました。

翌日になって再び兄弟は自分の稲束を確認してみました。
奇妙にも稲束はまた、そのままになっております。

また夜になって、またお互いに稲束をこっそり置きに行くときに、
兄と弟は鉢合わせすることになりました。

'オレの家に稲束を置いたのはお前(弟)だったのか!'
'ぼくの家に稲束を置いた方はお兄さんだったんですね!'

こうして兄弟はしっかりと手を握りしめました。月が音もなく、兄と弟を明るく照らしていました。
イェサン(禮山)の仲むつまじい兄弟の話でした!

忠清南道の禮山(イェサン)という土地に伝わる実話だ。
毎年秋にはこの兄弟を記念したお祭り「ウィ チョウン ヒョンジェ・チュクチェ」(義理深い兄弟祭り)が開催されている。
羨ましい兄弟像である。

スポンサーサイト

コメント

バーソさん、こんばんは。

こういう話は韓国ではけっこうありますね。
またおもしろいのがあったら、書いてみます。

バーソさんの今回ブログの内容もおもしろかったです。

「出藍の誉れ」にかけて、「出卵の倅(せがれ)」の造語。
さすがバーソさんならではですよね。

ところで「出卵の」という部分は非常に示唆的です。
というのは、韓国の新羅の祖はパク・ヒョッコセという人
ですが、彼は卵から生まれたと記録されています。また、
キム・アルチという将軍も卵出身です。
卵から生まれるというのは、たぶん、神秘的な雰囲気を
醸し出すことや、卵そのものにパワーが宿っているという
意識が生み出した神話ではないかと思っています。

そんな意味もあって、わたしは毎日一つ以上は卵を
食べています。^^

いい話ですね。
オー・ヘンリーの『賢者の贈り物』を思い出しました。
こちらの話は実話というのがいいですね。

兄弟というのは案外仲が悪い場合があって、
聖書で記録されている歴史上初の殺人が兄弟の仲違いです。
兄カインが弟アベルを嫉妬心によって殺しました。

こちらの話では、互いの稲束が少しも減ってないというのがいいです。
利他的な動機で他者に何か物品を差し出せば、
それは必ず自分に返ってくるという話も思い出しました。

世間には、自己本位で愛のない話が多いですが、
こういう温かい話は読むと心地よくなります。^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/349-4f9cbca4

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (94)
学生エッセイ (81)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (55)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (31)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング