天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

韓国激震

本ブログは、なるべく政治的なことは書かないというコンセプトでやっている。
しかし今回は、慶州地震ならぬ「韓国激震」ということでアップする。
大統領「バク・クネ」地震ともいえる激震が韓国全土をおおっている。
毎週毎週、週末に100万、200万単位の市民デモが繰り広げられている。

こんなことは、筆者が韓国に来た1988年以来、はじめてのことである。
この「まじめ」な大統領が、なんでこんなことになってしまったのか。
ただただ驚くばかりである。

彼女(バク・クネ 朴槿惠)は、大統領になったとき、
自分には欲というものはない、ただ「大韓民国」と結婚した女だ、と語った。
その気持ちは今も同じだと思う。
彼女にはこれまでの大統領のように
何億、何十億、何千億と掠め取ってやろうなどというセコイ欲はない。
「大韓民国」を夫として仕えようという意志でもってこれまでやってきたと思う。
それは確かなのだが、一人の女のためにすべてを失おうとしている。

昔の記事をちょっと見てみよう。(別ブロ)。
バククネが大統領に就任した2013年2月当時は、
第18代大統領として彼女は「はじめての」が、6つも付く栄光に輝いている。
1.はじめての女性大統領。
2.はじめての独身大統領。
3.はじめての父娘大統領。
4.はじめての過半数得票の大統領。
5.はじめての理工系出身の大統領。
6.はじめてジンクスを破った大統領。
 (投票率が高いと野党に有利であるというジンクスをやぶり、75.8%という高い投票率にもかかわらず与党の彼女が当選した。)

といった記事を別のブログに書いている。
就任当時は、彼女にはかなり好意的だった。(ブログ筆者は。)

♦また、2013年2月25日のブログ(別ブロ)には 「大統領の就任式」と題して、
バク・クネ大統領の就任式の2013年2月25日には、ヨウィドの韓国・国会議事堂の広場で
就任式が開かれカンナムスタイルでおなじみの歌手「サイ」も参席してお祝いのムードを盛り上げた。
参席者は全部で6万人ほど。韓国人、外国人がだいたい半々ぐらい。
著名外国人としては、メルケルドイツ総理やタイの総理「インラク チナワット」なども来賓として出席した。
バク・クネ氏の人選は、すばらしいという評価は下されていない模様だ。
難航していて、どうもイマイチ ばしっといかないので、もどかしく感じている人も多いようだ。

といったことを筆者は書いている。
2013年、大統領就任当時は、このように筆者もかなり好意的だったのだ。
しかし、今、どうだ。

      バク・クネ、すぐに下野しろ。

の200万単位のデモだ。このように落ちぶれてしまうとは、誰が予想したろうか。

過去記事の就任式に関するブログでちょっと目がいくのは、
「バク・クネ氏の人選は、すばらしいという評価は下されていない。
難航していて、どうもイマイチ ばしっといかないので、もどかしく感じている人も多いようだ。」
と書いてある点だ。

いまから思えば、このときすでにバク・クネは、
あのチェ・スンシル(崔順實)のアドバイスを受けていたものと思われる。
バク・クネの人選は、最初のころからみんなが「えー???」と思うようなものばかりだった。
人の話を聞かないで、自分ひとりで決めてしまう、といった「批判」が多かったものだが、
それは、陰でチェ・スンシルの話だけを聞いていて、
国務総理の話や野党らの助言などにまったく耳を傾けない性向の表れであったのだ。

韓国激震のいちばんの本質は、
バク・クネという女性が、大統領という最も公人であるべき立場にありながら
私的な「親友」かなんか知らんけど、一私人にかしずき、
そういう一私人のアドバイスを頼りに国政を行っていた、というこの一点であると筆者は考える。

21世紀は確かに女性の時代であると思うのだが、
政治の面においては、(あるいは全ての面においてもそうかもしれないが)
女性だからなんでもOKというわけにはいかない、ということなのであろう。
血なまぐさい「男の論理」よりは、
ぽにゃぽにゃと柔らかい「女の論理」が重視されていくべきであることにはかわりないけど、
女が頭に立つとき、こういう事態も起こりうるものだという
非常に強烈な「反面教師」の役割を
バク・クネは演じてくれたものと思う。

きょう12月6日(火)、国会聴聞会があって、韓国の9個の大企業の総帥らが
国会に来て聴聞会を行うことになっている。
今午後3時だが、すでに行われているのだろう。
どのような回答がなされるのか、
全国民、注視だ。

スポンサーサイト

コメント

永築當果さんへ。

コメントありがとうございます。
一日一楽、月に2度くらいしかはいれませんが、
ずーっと見てます。
温泉の記事なんかが出ると、
「おっ、出たぞ」って感じで記事と一体となりますね。
一日一楽を見る限りでは
元気100倍のようにお見受けします。
2017年も、また元気でやってまいりましょう。
楽しい記事、待ってますよ。^^

お礼

小生の一楽日記へのコメント有り難うございました。
この「韓国激震」の記事へのコメントを書こうと思っていたのですが、“元気さ喪失”で書けませんでした。
韓国人はほんと元気ですね。うらやましいかぎりです。
韓国経済も低迷しているようですが、一人ひとりが元気ならきっと大きく発展もするでしょう。
それに比べ、日本そして日本人はどうしようもないほど元気さがない。
バブル崩壊以降、没落の一途をたどるしかないのでしょうね。
自分もそれに引きずり込まれそうになるのですが、ここはカラ元気を出して、それなりに頑張らねばと、孤軍奮闘しているところです。
叱咤激励のほどよろしくお願いします。

treenamuさま。
先日はコメントありがとうございました。
お名前がなかったので最初どなたか分からなかったのですが、韓国の文字で理解出来ました^^
この冬、入院せず過ごせるのは奇跡的です^^
寒さはこれからが本番ですので油断せず頑張りたいと思います。
それにしても、韓国のニュース日本でも毎日報道されていますが大変なことになっていますね。
国民のパワーが国を動かしていると実感します。

バーソさん、いつもありがとさんです。

そうですね、韓国民のパワーはすごいものがあります。
おもしろいのは、
「いやあ、すごいな。あの力ってどっからでてくるんだろうかねえ」
と、韓国の人がテレビを見ながら自問自答している姿。

よく、総論では日本。各論では韓国、
なんていうことも言われます。

つまり、全体的には日本のほうが国力もあり金もありすごいのだが、個々人のレベルではそれほど裕福でもないしマンションの部屋もそんなに広くない。
それに比べると韓国は、全体的には国力もないし金もない。
でも個々人のレベルで見ると背も高いし金もけっこうもってるし、K-美人が多いしマンションの部屋も広い。車も大型車がほとんどだ。

今回の民衆のあのデモのすごさを見て、
このことをあらためて思い知らされました。はい。
韓国の、一人一人は、強いです;;;^^

政治家に優秀なブレーンは付き物なんでしょうが、
頭脳を乗っ取られると、権力も乗っ取られるのでしょう。
だから、これ以上はダメという歯止めがきかなかったのでしょう。

ここ最近、朴槿惠の答弁の報道映像を見ていますが、
原稿を自分の言葉で言わずに、下を向いて読んでますね。
表情も暗いです。
権力を持つと奢る平家は久しからず、になりますね。
上の立場にいる者は気を付けないと失敗する一例になりましたね。
しかし韓国国民のこういうパワーはすごいですね。
日本ならマスコミは騒いでも、
ここまで大勢の群衆が集まらないと思います。

別ブログも拝見しました。ブックマークに入れましたよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/327-2632a4c1

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (91)
学生エッセイ (80)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (53)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (31)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング