天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

「国際ブッカー賞」に韓国の小説家・韓江氏

権威ある英文学賞ブッカー賞の国際版で翻訳作品も対象とした
「国際ブッカー賞(Man Booker International Prize)」の受賞者に16日、
小説『菜食主義者(The Vegetarian)』を執筆した韓国人作家、
韓江(Han Kang)氏(45)が選ばれた。
韓国人で同賞を受賞したのは同氏が初めて。(アジア圈ではじめて。)
賞金5万ポンド(約790万円)が授与される同賞は今年、作者と翻訳者が初めて共同で受賞した。
翻訳者のデボラ・スミス(Deborah Smith)氏(28)は、
韓国語の勉強を始めてからわずか3年後に本書の翻訳を手掛けたという。
韓氏は、韓国ですでに成功を収めている作家で作文教師。同賞を受賞したことで、
海外での作品の販売部数が急増しそうだ。
AFPの取材に応じた韓氏は、「とても光栄」と述べ、
「人間性の闇の部分から自身を救うために、人間であることを捨て、植物になりたいと願う主人公」を描いたこの小説について、
「この極端な物語を通じて、人間であるという難題を問いかけることができたと感じる」と語った。
AFPBB News


韓江(ハンガン、1970年11月27日〜) は、光州広域市で出生、大韓民国の小説家。
1970年韓国・光州生まれ。 延世大学国文学科を卒業。
1993年季刊「文学と社会」に詩が、翌年ソウル新聞の新春文芸に短編小説「赤い碇」が当選し文壇にデビューした。
デビュー後、地道に作品を書き下ろしており、現在ソウル芸術大学文芸創作学科で教授として在職中。
2005年審査委員7人の全員一致の評決で、彼女の作品《モンゴル飯店》が李箱文学賞に選ばれた。
李箱文学賞の歴史上1970年代生まれの作家として最初の受賞者であるハンガンは、
他の70年代生まれの文人とは違って、慎重な文章と奥ゆかしい世界認識で93年デビュー以来、
早くから'次世代の韓国文学の旗手の一人'と名指されてきた。
文学評論家 李御寧(イ・オリョン)は、この作品について、
"ハンガンの《モンゴル飯店》は奇妙な素材と独特の人物設定、
そして込み入った話の展開が変なふうに流れてしまう可能性もあったが、
レベルの高い象徴性と優れた作法により、小説を読む楽しさを教えてくれた"と評価している。
2016年5月、ハンガン《菜食主義者》にこの本を英語に翻訳したデボラ・スミスと共に、
国際ブッカー賞受賞者に選定された。


ブッカー賞とは:
英国のマンブッカー賞は、ノーベル文学賞やフランスのゴンクール賞と共に、世界3大文学賞と言われている。1969年に英総合物流流通会社であるブッカ―グループが制定して「ブッカー賞」と呼ばれていたが、2002年、金融投資会社であるマングループが後援することになり、今の名前に変わった。
この賞は、本賞と国際賞とに分けられている。
本賞は英国を始め英連邦作家を対象にしていたが、2014年から国籍とは関係なく英語で書かれ、英国で出版されたすべての文学書を対象にしている。韓江(ハン・ガン)が受賞した国際賞は2005年に制定され、現在は英語外の言語で書かれた小説と翻訳者に共同で授与している。昨年まで、国際賞は作家の作品世界全体を評価して隔年制で表彰してきたが、今年から作家の一つの作品を対象に、毎年表彰する形に変わっている。英語圏出版関係者の推薦を受けた小説を対象に、評論家や小説家、学者で構成された選定委員会が受賞作を選ぶ。国際賞候補にノミネートされるためには、非英語圏作品でも英語で翻訳され、英国で出版されなければならない。
(参考 東亜日報 http://japanese.donga.com/List/3/08/27/534299/1)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/309-524725a9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (91)
学生エッセイ (80)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (53)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (31)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング