天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

マンマンハゲ _ 筆者のエッセイ25

マンマンハゲ(만만하게)


 「マンマンハゲ ボイジマ!(만만하게 보이지 마!)」。こういう教育をうけてこちら韓国の人は育つ。つまり「人に軽く見られてはならない、ばかにされてはならない」といった意味である。日本ではどうだろうか。「人の迷惑になるようなことはするな」。これが第一の教育だろう。

 韓国と日本、これら二つのことばを見比べてみると、韓国のほうは自分を強く保てという教えであり、日本のほうは他人を大事にしろという教えであることがわかる。

 韓国のほうが生き方の面でよりアグレッシブな傾向があり、自分を強く出そうとする積極的な姿勢が見られる。日本の場合は「人の迷惑にならないように」生きるということで、自分を強く出すというよりは、どちらかというと消極的な方向性であり、周囲の目を気にした神経質な立ち居振舞いになりやすいことは容易にうなずける。

 韓国のこういう教えが「ポムセン ポムサ(폼생 폼사=形が大事、見栄えが大切、ひいては格好をつける)」というスタイルにもつながっていくのかもしれないが、人間、このせちがらい世の中で生きていくうえで、自分の品位を保ち「軽く見られないこと(만만하게 보이지 않는 것)」が、処世術としてはかなり重要な教えなのではなかろうかとこのごろしきりに思う。消極的でどこかひ弱そうな、すぐにもくずおれてしまいそうな控え目な生き方もいいけれど、自己の品位を保ち毅然とした生き方をするほうが困難ではあろうが価値ある生であるような気がしている、最近。

                                

                               『おしょうしな韓国』  アマゾンより。
スポンサーサイト

コメント

文明の根底には略奪文化がある」。
長文の「論文」、拝読させていただきました。

大英博物館に世界各地の略奪品が展示してあるので
誰でもショックを受けますよね。
一方、日本の中にも、韓国を植民地にしたときに
韓国からいただいてきた(かっさらってきた)
石像だの陶磁器だの絵だのと、いろいろあるんですが、
普通の日本のかたはそうしたことをご存知ありません。

たしかに日本は和をもって尊しとなす「平和を愛する民族」だとは思いますが、
ぶんどってくる「文化」もまた存在するというのは否定できない事実と思われます。
もとのところに返してやるのがまずは筋ですよね。

こういう観点から見ると、
どこそこの民族がどうのこうのというより、
どの民族もみな似たり寄ったりだという立場に立った上で
対話と信頼をもってお互いに成長しあう(ウィンウィン)ってのが
これからの国際関係においては大切になってくるんじゃないのかなと、
わたくしは考えております。

なんとなくかなりずれたコメントのような気がしないわけでもないのですが、
いちおう、こんなコメントを書いてみました。

それにしてもあの長文の論文、読み応えがありました。すごいです。

やはり韓国も大陸文化圏

弱肉強食・適者生存の西欧文化に近いんでしょうね、韓国の文化も。
日本は、その対極の弱者救済・平和共存の文化でしょう。
小生は、そう捉えています。
近年、経済のブローバル化で、日本の企業文化が西欧化せざるをえず、日本人もまた今までの文化でもって暮らしていくいくことが許されなくなってきた、そんな感がします。
だけど、西欧文化での生き方、概ね同様と思われる韓国文化での生き方、これは個人個人にあまりにも重圧が掛かりすぎ、つぶされてしまいそう。
高齢者となった自分がそう思うのですから、何一つ不自由なく育った若い世代はより大変。ここに現代社会の病弊を感じます。
何日もかけてポツポツ書いてきた西欧文化に関するブログ記事を昨日やっと投稿し終え、貴兄のこの記事を今朝見て、テーマが同じで奇遇だなあ、と感じた次第です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/291-d28b9ede

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (93)
学生エッセイ (80)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (53)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (31)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング