天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

たばこ事情 _ 学生エッセイ52

先日に引き続き、日本から留学している学生のエッセイをご紹介したい。
筆者はWSHさん(3年女子、日本人)。



「たばこ事情」

私が韓国で大学生活をして驚いたことは、たばこを吸う人が多いということである。
建物の外に行くと必ずというほどたばこを吸っている学生を見かける。
私が通っていた日本の大学は小さくて、人も少なかったし、禁煙だったから
あまり気づかなかっただけなのかもしれない。
インターネットで韓国のたばこ文化について調べてみると、
韓国は世界的にも喫煙率の高い国のようだ。
そのためかドラマでの喫煙シーンの禁止や、
禁煙区域の拡大などの政策も進められているらしい。
いたるところでたばこを吸っている人の多さに驚いたのであるが、
さらに驚いたことは、よく唾を吐くということである。とてもきれいに自然に。
ついつい見入ってしまうほどだ。
初めて見たときはびっくりして思わず笑ってしまった。
こんな風に唾を吐く人を見たことがなかったのでとても印象に残っている。
韓国では結構当たり前になっているようにも感じられるが、
留学生の私にとってはまだまだ慣れない。
これから何度もこの場面に出くわすと思うと、なんだか複雑な気持ちである。

筆者注:たしかに韓国の人はつばをよく吐く。でも、ごくごく一部の人の話。皆が皆つばを吐くのでないことは敢えて言うまでもないことだろう。ただしこの習慣(文化?)は、できれば早晩直してほしいものの一つだ。最近の外国人のアンケートでも、一番いやなことがこの「つばを吐く」であった。

スポンサーサイト

コメント

ピプコさん、お久しぶりです。
このところ、ちょっと雑事が多くて
いろんなブログに入れないでいます;;;
(自分のブログされ、ままならない状態。)

喫煙=戦争 という図式で理解していいんですかね?
だとするとすごい、ふるってますよね、この喩え。
でればタバコ、やめたいですね。^

毎度です

天安さん こんばんは

意味は異なりますが,そうした喫煙行為云々が
まさに比喩となって,現在,日本の言論を二分する
大問題となっているわけです。

なんのことかわからんですね…。

国際法(国連法)では集団的自衛権(喫煙行為)は
認められています。しかし日本という”Cafe”の憲法では
それを禁じている。どちらの法を守るのか??

「きみきみ、この施設は禁煙だよ、喫煙はやめたまえよ」

「何を云うか,喫煙の自由は国際的で認められている
 ではないか!だから違法では断じてないから、
 私はココで堂々と吸いますよ!….」

されさて…??

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/257-c427f7a8

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (93)
学生エッセイ (80)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (53)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (31)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング