天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

【さようなら原発 米沢のつどい(第24回)】

 sayonara24.png

いつもすばらしいゲストの方をお迎えしてますが、
今回はあの有名な「熊取六人衆」の一人、今中哲二さんをお迎えしての講演です。
小出さんと今中さんのお二人、「熊取六人衆」を代表する方ですよね。
みんなで聞きにいきましょう。 以下は 
さようなら原発 米沢のつどい のブログからです。


  放射能から子どもを守る講演会
  (一般社団法人 米沢地区勤労者福祉協会 / さようなら原発 米沢 共催)
  講演: 「福島・放射能汚染の現実」
  講師: 今中哲二さん (京都大学原子炉実験所 助教)
 日時: 5月22日(金)18:30開会 
  参加費: 500円(当日参加券がなくても入場できます)
  会場: 米沢市すこやかセンター 2階大会議室 (米沢市西大通1丁目5-60)

 「福島」の悲劇をくり返さないために
 子どもたちを苦しめないために
 ふるさとを後世に残すために
 すべての原発を動かさないために
 私たちは今、何をすべきでしょうか。

   今中哲二さん 
    0515imanaka.png

  チェルノブイリ、JCO臨界事故を検証し、3.11後は飯舘村に入り、
  現在も放射能汚染の調査を続けている今中哲二先生の講演会です。
  どなたでも参加できます。ぜひお出かけください。
 

   【次回(第25回)の予定】
  講演会 「津波に奪われた命 そして今 ―大熊町からの報告―」
  講師:木村紀夫さん・上野敬幸さん / 映像:笠井千晶さん
  日時:6月27日(金)15時~17時
  会場:九里学園教育センターホール 


スポンサーサイト

コメント

熊取六人衆も、定年退職を迎える時期になっていて
一人、また一人と抜けていくものと思われます。
彼らがいなくなったら
京都大学原子炉実験所はどうなるんでしょうかね?

日本の良心を黙々と堅持してきた方々ですよね。
なんでも素直に物申すという彼らのスタンスを
これからもなんとか継承していってくれる人たちが
現われてほしいと思います。

熊取六人衆

熊取六人衆?
検索したら分かりました。
小出さんと今中さんは知っていましたが、同志が全部で6人も京都大学原子炉実験所にはいらっしゃったのですね。
ご尊敬申し上げます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/246-1f21abe5

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (93)
学生エッセイ (80)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (53)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (31)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング