天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

村上春樹、やっぱ、ニッポンの誇り

もともとハルキのファンだったけど、
こういう認識をもっている人だったとは知らなかったなあ。
やっぱ彼はすごい人だと思う。ニッポンの誇りだ。
隣国に対する認識、および原発に対する認識が、
ものすごく妥当で、無条件賛成。
日本政府はこういう発言を無視する可能性が高いが、
ハルキのこのような発言は、良識ある日本人の心の中に
深く突き刺さっていくだろうと確信するものです。
このような発言を今後もことあるごとに続けていってほしい。
大きなエールをここ韓国の地から送ります。

ハルキの発言のポイントは、
謝罪するにおいては、(オレは)これぐらいやったからもういいだろう、という
のではなくて、
相手国が、
それくらいやってくれたらもうそれでいいです、
というまでしなければならない。つまり、謝罪の度合いは、
自分が決めるんじゃなくて相手が決めること、
という部分だと思う。
この部分に大きく感銘をうけますね。
また、原発に対する発言もすごく納得。
あれは核爆弾と原理的になんのちがいもなく、まさに「核発電所」なのだ。
「核発電所」ということばを使うようになれば、
だれも作りたいと思わなくなるのではないのでしょうか。
こういうハルキに、もう一度雷鳴のような拍手を送りたい。


♦ここから引用♦

世界的作家・村上春樹(66)氏は、
"(日本は)相手国が 'もうそれでいいです' という時まで
謝罪しなければならない"と強調した。

彼は17日報道された共同通信とのインタビューで
"歴史認識問題は非常に重要であり、したがってまともに謝罪することが重要である"、
"相手国が 'すっきりと整理されたわけではないが、
それくらいの謝罪をしてくれたなら、もうそれでいいよ' という時まで謝罪するしかない" 
と語った。

村上氏はさらに、
"謝罪するというのは恥ずかしいことではない"とし、
"細かい事実はいろいろあるものの、(日本が)他国を侵略したという大きな流れは
事実なのだから" と付け加えた。

村上氏が異例的にインタビューに応じて、このように強調したのは、
来る8月の戦後70周年の談話(安倍談話)に '侵略' '植民地支配' '謝罪' 
という言葉を入れることを忌避する安倍晋三首相に
覚醒を促したものと解釈される。

彼はまた、日本と韓国・中国との間の対立について
"今、東アジアでは大きな地殻変動が起きている"、
"日本が経済大国で、韓国と中国が開発途上国だった時代には、
その関係の中で様々な問題が抑えられてきたが、
韓国・中国の国力が上昇してその構造が崩れ、
封印されていた問題が噴出している"
と診断した。

さらに、彼は
"相対的に力が低下した日本には、
一種の自信喪失のためにそのような展開(韓国と中国の浮上)を
素直に受け入れられずにいる"、
"(3国関係が)安定するまで、相当な波乱があるだろう"と見通した。

村上氏はついで、
"核は核爆弾を連想させ、
原子力は平和利用を連想させるという理由で「原子力発電所」と呼ぶ"、
"しかし、これからはまともに「核発電所」と呼ぶべき"
と提案した。


参考サイト:中央日報 


♦ここまで引用♦
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/245-c109e6ea

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (94)
学生エッセイ (84)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (56)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (10)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (31)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング