天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

米沢牛

わが故郷自慢は、いろいろあるが、一つは何と言っても米沢牛であろう。
とろりとしたあのうまさは、食べてみた人でないとわからない。

米沢牛(よねざわぎゅう)は、山形県米沢市がある置賜地方3市5町で肥育された黒毛和牛が、
一定の基準を満たした場合に呼称される銘柄牛肉。
松阪牛・神戸牛と並んで日本三大和牛に数えられる。
また、松阪牛・神戸牛・近江牛と並んで四大和牛とも言われる。

米沢牛はまた「米沢のABC」とも言われ、地域の特産品の一つになっている。
米沢のABCとは、Apple(舘山りんご)、Beef(米沢牛)、Carp(米沢鯉)の頭文字を取ってのもの。
りんご、牛、鯉が米沢を代表する食べ物といっていいだろう。

以下はウィキペディアより抜き出したものである。
米沢にお越しの際にはぜひ一度ご賞味いただければ幸いである。
ウィキペディアの内容は、尾崎仁(著)『米沢牛物語』(エル書房 2010)を参考にしているようだ。


米沢牛の定義

下記の条件をすべて満たしたものを米沢牛と認めて、枝肉に証明印を押印し、
トレーサビリティーの番号を表示した米沢牛の証明書を発行する。
ここで枝肉とは、頭部,尾,四肢端などを切取り,皮や内臓を取除いたあとのと肉体をいう。
トレーサビリティ(traceability)は、物品の流通経路を生産段階から最終消費段階あるいは
廃棄段階まで追跡が可能な状態をいう。日本語では追跡可能性とも言われる。

1. 山形県置賜地方3市5町(米沢市、南陽市、長井市、高畠町、川西町、飯豊町、
白鷹町、小国町)に居住し、米沢牛銘柄推進協議会が認定した飼育者が、
登録された牛舎において18か月以上継続して飼育されたもの。

2. 肉牛の種類は、黒毛和種の未経産雌牛または去勢牛とする。

3. 米沢牛枝肉市場若しくは東京食肉中央卸売市場に上場されたもの又は
米沢市食肉センターで屠畜され、社団法人日本食肉格付協会の格付けを受けた枝肉とする。
ただし、米沢銘柄推進協議会長が認めた共進会、共励会または研究会に地区を代表して
出品したものも同等の扱いとする。

4. 生後32か月以上のもので社団法人日本格付協会で
定める3等級以上の外観並びに肉質及び脂質が優れている枝肉とする。

5. 山形県の放射性物質全頭検査において放射性物質が「不検出」※であるものとする。
 ※定量下限値25Bq/kg 2011年12月より。


歴史
1871年(明治4年)に米沢藩は英国と条約を結び、
上杉鷹山が開校した藩校(興譲館)に横浜に居留中の貿易商、チャールズ・ヘンリー・ダラスを
英語教師として招いた。

当時米沢では四つ足の動物は食べないとされていたが、故郷を懐かしんだダラスが
一緒に連れてきたコックの万吉に牛肉を調理させ食べたのが食用としての米沢牛の始まりである。

その牛肉のあまりのおいしさに驚いたダラスは任期を終え米沢を離れる際に、
牛を1頭を横浜に連れて帰った。そして仲間たちに振舞ったところ大好評で、
それがきっかけとなり米沢牛は全国に広まっていったとされる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/237-1331a8c3

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (91)
学生エッセイ (79)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (52)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (30)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング