天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

野の花

韓国にナ・テヂュという詩人がおりまして、短い詩を書く人として有名です。最近ブレイクしています。
きょうはその一つ「野の花」という詩をご紹介。

「野の花」

じいっと見ると 美しい

長あく見ると 愛らしい

君も そうだよ。 



これだけの詩なんですが、ナ・テヂュさんの詩は、かなりおもしろいので、これからときどきシリーズでアップしたいと思ってます。
ご鑑賞のほど。


na_teaju 시인  「野の花」 の詩碑とともに  詩人 ナ・ テヂュ氏。
原文

「풀꽃」                    (나태주)

자세히 보아야

예쁘다.

오래 보아야

사랑스럽다.

너도 그렇다.

スポンサーサイト

コメント

永築當果さん、こんにちは。

>韓国語にもこうした表記法があるのでしょうか?

掲載の詩の原文では、こういった表記法は使われていませんが、韓国語でも日本語のように「長く」を「長あく」といったやりかたで表す方法はあります。でも、やはり、この面では日本語のほうが多用されるというか、効果が大と言えますかね。^

翻訳の妙?

「じっと」ではなく「じいっと」、「長く」ではなく「長あく」では、意味合いが随分と違ってきますね。
話し言葉をそのまま文字にする、ここに奥深さが出てくるような気がします。
バーソさんのコメント「ぐうっと」も同列でしょうね。
日本語表記の面白さがここにあるように思うのですが、韓国語にもこうした表記法があるのでしょうか?

バーソさんのコメントは、
いつもるんるんになるコメントで
とてもうれしいです。
「ぐうっと息がつまりそう」なんて書かれると
かなり舞い上がってしまいそう。

マタイの聖句も、心を洗ってくれるようで、
じんときます。

じいっと、
しばし佇むひとときを、一日の中で持てたら、
ちょっとうれしい一日になりそうですね。

こんにちはー

じいっと見ると美しく感じるというのは、単なる客観的な評価でしょうが、
長く見ると愛らしく感じるというのは、その評価が個人的な自分だけの
愛着や愛情に変わっているということなんでしょう。

イエスの有名な言葉を思い出しました。
「野の花がどうして育っているか、考えて見るがよい。働きもせず、紡ぎもしない。
しかし、あなたがたに言うが、栄華をきわめた時のソロモン(王)でさえ、
この花の一つほどにも着飾ってはいなかった。(マタイによる書 6章28-29節)

「野の花」とは、名前のある著名な花ではなく、野山で誰にも存在を知られずに
咲いているような素朴で目立たない花なんでしょう。
でも、そんな花でも、じいっと見て、美しいと感じ、愛情を感じてくれる人がいる―――
と思うと、なんだか自信がわいてきて、うれしくなりますね。
「君もそうだよ」なんて言われたら、ぐうっと息がつまりそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/226-971adb7a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (89)
学生エッセイ (78)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (51)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (30)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング