天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

ポール・ローマー ニューヨーク大学教授インタビュー(4)

ポール・ローマー   ニューヨーク大学教授インタビュー(4)


―多くの創業を誘導するためには、政府がどのようにしなければなりませんか?

" 間接的に支援するのがもっと良い方法です。創業手続きを容易にするなど法的規制を
緩和して、創業家になろうとする学生たちに教育の機会を提供することがこれに該当します。
しかし、政府が有望スタートアップ(ベンチャー)を選定し、財政的に支援することは
非常に複雑な問題です。そういうのは、政府がうまくできることではないためです。"


―2015年の世界経済をどう展望しますか?

" グローバル金融危機で同調化現象が現れたが、今は差別化が起こっています。
米国は回復されているが、欧州と日本はまだ回復されておらず、
ロシアは石油価格の下落と不況に直面しています。
ユーロ圏はまた、他の不況に陥った深刻な危険に置かれています。
私は本当に欧州に対し、憂慮しています。
中国は漸進的に成長率を下げる現実主義的政策を敷いています。
中国は金融危機の時、他のどの国よりもきちんとした景気浮揚策をとっており、
今回もうまくやりくりするだろうと見ています。
金融市場、資産市場は変動性がもっと大きくなるでしょう。"

―欧州をなぜそんなに心配しますか?

" ドイツはギリシャなど欧州南部周辺諸国の労働費用を減らすため、
'長期的な不況(prolonged recession)戦略' を使っています。
構造改革を成し遂げられる唯一の方法は、苦しい不況だけだと思っているのでしょう。
もちろんドイツは、誰も税金を出そうとしないギリシャの文化を変える方法を
考えなければなりません。
しかし、苦痛の多い不況に見舞われようにするのが、
その文化を変える最も効果的な方法だとは考えておりません。
大きな苦痛をもたらすそんなやり方は、
倫理的にも問題があり、反発をもたらすでしょう。"

   ローマー教授は、奇抜ながらも巨大な実験を推進している。
   'チャーターシティ(Charter City)' キャンペーンがそれだ〈☞ キーワード参照〉。
   開発途上国内に一つの島のようなモデル都市(enclave)を作って、
   先進国の法制度を適用する実験だ。

―チャーターシティ内では、行政権まで先進国政府に委任する一種のモデル都市を作ろうと
 主張されましたが、途上国が国家運営が下手だということで主権まで制限しようと
 いうことですか。

" 先進国が毎年数十億ドルずつ援助をするが、
途上国の発展が遅いのは制度上の問題のためです。
反面、香港やシンガポールが発展できたのは、
先進国の法制度と自由市場経済を備えた透明かつ効率的な都市を建設したからです。
チャーターシティには誰もが移住できるようにする一方、一部の権利は留保し、
社会福祉の恩恵も最小化しなければ投資者を集めることができません。
統治者は例えば、カナダや英国など先進民主政府が任命するようにし、
法による支配、衛生的環境、優秀な教育システムを運営するようにするでしょう。
毎年数十万、数百万人が政治的理由や経済的理由で
母国を離れて不法移民の世界をさまよいます。
そういう人たちには、チャーターシティが新たな機会を提供するでしょう。"

☞ チャーターシティ(Charter City)キャンペーン
途上国内に先進国の法・制度を移植したモデル都市を投資を誘致して作った後、
第3世界の移住民らによい雇用と教育機会を提供し、途上国の成長を
促進しようというキャンペーン。

                       (4回目はここまで。)

スポンサーサイト

コメント

経済のことはわたくしもさっぱりわからないのですが、
この記事はちょっとおもしろそうだったので
アップしてみました。
チャーターシティ(Charter City)キャンペーン
なんていうのも、ちょっとおもしろそうですよね。
3fanさん、今年もいいことがたくさんあるよう、
祈ってます。^^

私、経済などにもちょっと興味があるんですが、
「内生的成長理論」という用語は初めて聞きました;;;
労働と資本というのが経済の基本だと思ってましたが、
こういう「アイディア」をより重要な要因として捉える
経済学もあるんですね。おもしろいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/223-10dd029a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (89)
学生エッセイ (78)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (51)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (30)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング