天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

ポール・ローマー ニューヨーク大学教授インタビュー(2)

ポール・ローマー   ニューヨーク大学教授インタビュー(2)  


―日本のことを「先導者」として言及してませんが。

ポ: "日本は所得と都市化水準が高く、優れた技術を開発しました。しかし、日本は自由と競争を促進する段階に移行することができなかったのです。スタートアップ(ベンチャー系の会社のことかと思う、ブログ制作者注)がほとんどなく、若者らに機会も与えずにいます。ゾンビ銀行、ゾンビ企業は既存の企業を保護しようとする '保護衝動(protective impulse)' の証拠です。"

―韓国も創業企業が大きくなっていく上で困難があります。どう変えなければならないですか?

ポ: "最も重要なのは、経済に対する考え方を変えることです。既存の企業を保護するのなら、新しい企業や新たな革新が発生することが難しくなります。企業を保護するよりは人を保護しなければなりません。人が他の企業で新しい職業を持つことができるようにしなければなりません。企業を保護しようとすれば、人々を保護することができません。
例えば、フィンランドのノキアをみましょう。もしノキアを保護するために、すべての経済的環境を作っておいたら、ノキアの衰退とともに経済全体が危機にさらされるようになります。"

―韓国政府が教授に、革新にふさわしい環境を作るために最も良い方法を問うことになったら、
    何と忠告しますか。

ポ: " 政策の核心は成功をどのように測定するかにかかっています。
私なら革新政策の成功の指標として、特許だけに集中することはやらないでしょう。
新しい企業の進入率を指標とします。
さらに、新しい企業に負けて淘汰される従来の大手企業の個数を成功のシグナルと考えます。
米国の小売業はウォルマートとターゲットが進入して生産性を劇的に向上させました。"

 " 企業よりは人を保護しなければならない "  というローマー教授の言葉は、大企業への
     依存度が高い韓国に投げかける警告のように聞こえた。

―韓国経済はかなり三星に依存しているという懸念がありますが。

ポ: " 三星は非常に難しい市場で競争しています。ソニーは一時、家電業界で最高だったが、市場環境も変わったため、困難な状況に置かれています。三星は今はうまくやっているが、その市場は非常に競争的です。さらにアップルも、10年後にはソニーのような境遇になる恐れがあります。"


                      (2回目はここまで。)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/219-2e4ba6ac

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (94)
学生エッセイ (82)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (55)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (31)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング