天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

さようなら原発米沢のつどい(第19回)

1129_sayonara.png


さようなら原発米沢のつどい(第19回)が11月29日(土)の・14:00から
「米沢市すこやかセンター」にて開かれま す。
講師に福島大学名誉教授・前副学長の清水修二さんをお迎えします。

清水修二さんは、
影響評価に反原発的なバイアスをかけるのは、被害者の心情に寄り添うものではなく、
逆に被害者の反発を買って反原発運動の信用を損なうばかりで益するところがないとおっしゃられます。
これはちょっと衝撃的な考え方ですね。
反原発的な態度で臨むのが逆の結果(反原発運動の信用を失う)を招くことになるということ。
反原発、反原発と叫ぶことだけが善ではないということですよね。
しかと心にとどめるべき考え方だと思いました。

米沢の皆さん、
寒いなかですが、土曜日、すこやかセンターのほうへ足を運んでいただけるとありがたいです。

♦ここから引用♦

【さようなら原発 米沢のつどい(第19回)】
  講演会「福島原発災害 -被害の質と量-」
  講師: 清水修二さん(福島大学名誉教授・前副学長)
  
  日時: 11月29日(土)14:00~16:00...
  会場: 米沢市すこやかセンター(米沢市西大通1丁目5-60)
  
講師の清水さんは、福島大学で教鞭を取りはじめた1980年から、
ながきにわたって財政学の立場から原発問題にとりくんでこられました。
そして、2011年3月の東電福島第一原発の大事故。
福島大学副学長として、大学の復旧と被災地支援の先頭に立たれました。
「放射能の影響評価に原発の是非論を絡ませるべきではない。」 清水さんは主張します。
影響評価に反原発的なバイアスをかけるのは、被害者の心情に寄り添う所以ではなく、
逆に被害者の反発を買って反原発運動の信用を損なうばかりで、益するところがないと。
被害の全体像をつかむ視点について語っていただきます。
どなたさまも、自由にご来場ください。
 

【次回(第20回)の予定】
 影法師「脱原発・平和コンサート」(仮称)
日時:2015年1月24日(土)14:00~
会場未定 

出典:さようなら原発 米沢 https://ja-jp.facebook.com/sayonara.gempatsu.yonezawa               

♦ここまで引用♦



スポンサーサイト

コメント

永築當果さんのブログhttp://ameblo.jp/nagatukitouka/

ここに「さよなら原発・ぎふ」のことがあります。

選挙のことについてブログ制作者は、
だめな野党でも、脱原発を主張する者、政党に1票を投じればいいんじゃないかとおっしゃってます。実にそうだと思う。
野党はあてにならないけど、自民よりはマシだと思います。あのゴウマンな自民の議席を1つでもつぶしてやればいいですよね。サイトをご参考まで。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/206-a839a2a2

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (91)
学生エッセイ (79)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (52)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (30)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング