天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

上杉鷹山(11)

鷹山について書くシリーズです。今回はその11回目。
11月5日ブログ上杉鷹山(10) の続きです。

○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○  

  起工後20年たち、両端から掘り進められていたトンネルは貫通しました。上下の違いは4フィートであり、わが国ではトランシットやセオドライとの機械もまだ知られていない時代にあって、奇跡的なほど正確な計算でした。
 荒地には花が咲き出し、米沢領は実り豊かな沃地に変わりました。東北地方でも米沢だけは、それ以来今日まで水不足に見舞われたことがありません。
 藩主は、民の幸福のための配慮に手抜かりのないように気をつけました。良種の馬を導入し、池や川にはコイやウナギを飼い、他国から鉱夫や織工を呼び、商業上の支障はすべて取り除き、領内にある資源はことごとくあらゆる手を尽くして開発に努めました。これを併せて、民のなかの怠け者を絶滅し、役にたつ働き者に変えました。それにより、かつては全国でもっとも貧しい土地であったところが、鷹山の晩年には模範的な物産地に化し、今もそれが継続しているほどの変化を招きました。
                             ここまで上杉鷹山(11)。『代表的日本人』(内村鑑三)より



スポンサーサイト

コメント

寺松輝彦(著)『偉人はかく教える』致知出版社

貴重な本を教えていただきましてありがとうございます。
おおいに参考になります。
どうも。

ブログって、こういう共感、万物照応があって
いいですね。^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/196-8c55cfef

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (94)
学生エッセイ (81)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (55)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (31)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング