天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

脱原発_亀戸中央公園集会_0923

脱原発でずっとがんばっている広瀬隆さんのお知らせです。
(筆者が勝手に引用させていただいてます。)

広瀬隆さんは、あの2011年3月11日の大地震、それにともなう津波、原発の大事故を
その1年も前に予告し本として出版しておられました。 
                                               (『原子炉時限爆弾』ダイヤモンド社 2010/8/27)

場所こそ浜岡が福島となっただけで、すべてのことを彼は予言、予告していました。
恐ろしいほどの「預言者」です。

F1があのような信じられないほどの爆発をして、放射能を撒き散らし、
福島の人々からふるさともなにもかも奪い去ったにもかかわらず、
与党自民党はそれに懲りることなく川内原発再稼働の合格証というイカサマをおし進めています。
この地獄の連鎖反応を阻止する以外、
日本の生き残るべき道はないものと思われます。

9月23日の亀戸中央公園の集会に参加できる人が一人でも多くあることを祈ります。
東京近郊にお住まいの方は、ぜひ、ご参加のほど。
よろしくお願いします。


♦ここから引用♦
【広瀬隆】9月23日の集会に関する緊急のおしらせ
全国のみなさま  広瀬隆です

みなさまご存知の通り、怪しげなデング熱の流行のため、9月23日の大集会には代々木公園が
使えなくなり、急遽、東京・台東区の亀戸中央公園に会場が変更になりました。

そもそも、例年に発症していた「風邪と同じような、たいした症状でもないデング熱」が、
今年だけ、最初から患者のウィルス特定ができることなど、医学的にあり得ないことですが、
誰が仕組んだにせよ、代々木公園で強行することができなくなった事実は動かせません。

というわけで、9月23日の集会は参加者が大幅に減ると予想され、ヘリコプターによる空撮と
インターネット配信は、今回は中止としました。

ヘリ空撮には費用が相当にかかりますので、みなさまからの貴重なお金を活かせるよう、
大きな効果が得られる次回の大集会を待ちます。

ただし、今日の状況は、川内原発再稼働の合格証という、トンデモナイ、日本の
地獄の連鎖反応を予想させる事態に至っていますので、無理は申しませんが、
9月23日の亀戸中央公園の集会に参加できる人は、ぜひともいらっしゃってください。
予想以上の参加者であることを祈ります。
そして9月27日に川内原発現地集会~9月28日に鹿児島市の大集会へと、つないでゆきます。
私たちの敵は、天狗熱に浮かされている魑魅魍魎の安倍晋三ファシスト連合です。

参考に申し上げておきます。
1999年に東海村で臨界事故が起こり、現地では、排気筒から放射性ヨウ素が検出され、
中性子が放出されたにもかかわらず、安全宣言が出された。

そこで小渕恵三首相が現地を訪れ、野菜市場で野菜料理を食べてみせ、「何でもない」と
発言した。
食べてすぐ放射能の影響が出るほどなら、その土地は生物の存在しない廃墟である。

しかも首相の放射能測定器は針がふれなかったが、報道陣が持参した測定器では、
同じ時に同じ場所で針が大きく動いた。
この総理大臣は、それからほどなく、首相在任中の翌2000年5月14日に死去した。
その娘が、今度の経済産業大臣であります。

出典:日々雑感 http://hibi-zakkan.net/archives/40151725.html

♦ここまで引用♦
スポンサーサイト

コメント

脱原発に関心をもっていただいて
ほんと、ありがたいです。
一人でも多くの人が集まってくれればいいと願っています。
9.23は亀戸へ!
それにしても広瀬隆さん、がんばってますね。
70歳を超えてるはずですが、
地震・放射能のあと、エンジン全開状態が
ずっと続いています。
そのエナジーは無尽蔵のように見えます。
全面的に応援です。

原子炉時限爆弾』、私も読みました。
詳しいデータに基づいた説得力のある本でした。
日本の原発がこんなにも危ないことを知ったら、
再稼働ということは考えられないことがよくわかります。
亀戸集会、成功を祈ります。

さようなら原発

葛飾区に住んでいる友達に言ってみます。
多くの人が参加されるといいですけどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/177-d3a83f0e

ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/18 08:49)

台東区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (91)
学生エッセイ (79)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (53)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (31)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング