天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

キムチチゲ _ 筆者のエッセイ0010

  韓国へ来て二年ぐらいが過ぎ、日本語を教えはじめて五か月ほど経ったころだろうか。
クラスには男子学生もいるが女子学生が圧倒的に多い。日本語は韓国の女の子らに人気
の言語なのである。学生は二十歳そこそこのかぐわしい年代であるため、だれもがみなきれい
だ。ある授業で「いちばん好きなもの」というテーマが教科書に書いてあった。
「みなさん、食べものの中でいちばんおいしいものはなんですか」
と聞いてみた。二十歳そこそこの女の子たちだから、「ケーキ」とか「クレープ」とか「ピザ」
とか「ハンバーガー」とか「いちごのかき氷」なんていう答えがかえってくるんだろうという
ような気持ちで聞いてみたわけである。ところがみな異口同音に「キムチチゲ」と言うではないか。
ええ?冗談だろ? あの色、におい、形、味。
どうみても花のようなアガシ(お嬢さん)らの好みそうなものとは思えなかった。
わたしをちょっとからかうつもりで答えたんだろと思い、
学生らにも「ノンダミジ?」(冗談でしょう)と聞いてみた。
ところが彼らはいたってまじめな顔なのである。
わたしをからかおうと思っているようなフシはどこにも見あたらなかった。

 大分あとになってわかったことだが、その時彼女らは冗談で答えていたのではないということ
なのである。根っからキムチチゲが好きだったのである。見た目には、どんくさい、どうひいき目
でみても洗練されたというにはほどとおい(と当時のわたしには思われた)食べ物なのであるが、
これが花の香もにおいたつような彼女らの好みだったのである。
 考えてみればうなづけないこともないか。わたしもそうだし日本のお嬢さんがたにしてもそう
だと思うが、奈良漬けとかじゃがいもの煮っころがしなどという料理が好きではないか。あれは
どう見ても洗練されたというイメージではないだろう。しかしながらそのときは、彼女らの洗練され
た美しさとキムチチゲのドロ臭サが、どうしてもわたしの中でかみ合わなかった。好きなものは
たくさんあろうがキムチチゲが「いちばん」好きだという点、そして聞かれた瞬間パッと口をついて
出てきたのがこのキムチチゲということばだったことが、わたしには驚きだったのである。

  家でも外でも、キムチチゲを食べるときにはいつもほほえみながら(というより、苦笑いという
ことばがふさわしいかも)、わたしはいま韓国理解のどの段階あたりにいるんだろうかと考える
のである。キムチチゲの味がわかるようになってこそ、本当に韓国の味がわかるということだし、
味がわかってこそ文化も国も理解できたということだから。そしてキムチチゲのあの色の中に、
韓国乙女のうるわしい姿を見るのである。

 韓国生活もほとんど二〇年ほどになったころから、やっとこのキムチチゲの味がちょっとわか
ってきたかなあ、と思うようになった。ちょっとすっぱい感じの具のキムチも、いまやおいしいと
感じるようになったし、そのスープもすすればうまいと感じるようになった。キムチチゲの味を
体得するのに二〇年を要したわけであるが、一つの文化や習慣を理解し体得するのに二〇年と
いう時間は決して長すぎる時間ではないと思う。腹の底からわかることが必要だし、そうなるため
にはそれ相応の時間というものが必要なのである。

  旅行者がキムチチゲを食べてすぐに「おいしい」と言うたびに、わたしは「うそつけ、あの味が
そんなに簡単にわかってたまるか」という気持ちになってしまう。おそらくこれはわたしのひがみ
なのであろうけど。

キムチチゲ:
このところの韓流ブームですっかりおなじみになってしまった。キムチチゲを いまさら説明するのも
なんとなく野暮な感じはするが、とりあえず簡単に言及しておこう。チゲというのは、煮物のことである。キムチチゲでキムチの煮物料理という意味になる。キムチチゲに使うキムチはつけたばかりのものじゃなく、何ヶ月か時間が経って完全に発酵しちょっとすっぱくなりかけたころがいちばんいい。
このキムチに豚肉や豆腐などをいれて煮込むのである。作るのも簡単で、韓国では非常にポピュラーな料理の一つだ。韓国を代表する、あるいは象徴する料理といえるだろう。

                                                           (『おしょうしな韓国』より)
スポンサーサイト

コメント

チゲファン、たくさん韓国ファンがいてくださって
ほんと、ありがたいです。(みなさんに感謝)

ちなみにピプコさん、家庭でのふだんのご飯は、うるち米です。^^

私もキムチチゲ大好きです。
韓国行ったら必ず食べてます。

僕もチゲ好きです。
昔はソウル専門でしたが、
最近は慶州あたりにも行ったりしてます。
慶州もいいですね。
新羅の首都ですものね。
なかなかのものです、あの雰囲気は。

大好物です

チゲ大好き!
若くはない、クタビレた日本人オヤジですけど...。

チゲ→ビビンパ(石焼)→カルビ...(and プルコギ...)
どれも大好物なので、韓国旅行はいつも楽しみなんですが
さすがに3日も続くと、ちょっと...普通にご飯とみそ汁が
恋しくなるダメな日本人です(ご飯も餅米なんですよね!)。
ですから天安さんも、ご苦労されたのかなあ..
と、思います。

ソウルしか知りませんが、美味しいパン屋さんも多くて
この店!と思ったら、毎朝通ったりもしましたよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/170-fd87694b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (91)
学生エッセイ (79)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (52)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (30)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング