天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

雨は翠


雨は翠(みどり)


大粒の雨がものものしい音をたてながら降る
夏の雨
翠にうるおう木々の葉っぱをさらに緑に染め
大気を洗い清め
道路の土くれを流しさり
雨は絶え間なく降り続く
雨降る音はわたしの耳に心地よい

ザーザー ゴーゴー
ポタポタ ボタボタ
ジャージャー ジャージャー

20種類にも30種類にも及ぶ音が聞こえてくる
車が走るとさらに音の種類は追加される

シュアー ツーン

きょうはカミナリさんも大会参加だ
ピカッと光り、五秒六秒
ドカーン とくる

その轟音(ゴーオン)のおそろしいこと
たまたまがちぢみあがるとはまさにこのこと

さみだれを あつめてはやし もがみがわ

芭蕉の俳句が思い出される

さみだれを あつめてすずし チョナンチョン(天安川)

翠の玉のような雨が
際限なくおちてくる
みどりに色づいた雨が
ロックを奏でながらおちてくる

夏の夕
翠の雨で くそ暑い不快さも
さっぱりすっきりすずしい風

サマセット・モームに「雨」なる小説があったなあ。
(今すぐに読みたい。でも手元にはない)

どういう話だったか完全に忘れてしまったけど
みどりの雨を窓外に見て
想像たくましく思ってみる
わくわくしてくる気分になるまで。

ガラス戸の外は天を引っくり返したような雨。
ふりしきる雨の音の中から自然の喜ぶ声が聞こえてくる。

ガラス戸の内は雨を好む人間が二人
マグカップにコーヒーをたっぷり。
雨降る音で会話はあんまり聞こえない
聞こえなくても大丈夫
雨が雄弁に語ってくれてるじゃないか。


スポンサーサイト

コメント

すいませーん

「雨はうれし」でのご返事コメントで、
敬称の「さん」が抜けてました;;;;;;
これは大きなミスでした。改めてスイマセン。
今、気づき、今直しましたが、日本語でのこうゆうミスは、
ちょっと致命的ですね。
バーソさん、大きな度量でご勘弁のほど。;;;

雨はほんとにいろんな音をもってますね。
雨ってすてきです。

雨はうれし

名文と書いていただくと、
かなりこれは、恥ずかしいですね。
小学生が自分の詩をほめられたような気持ちが
よみがえってきました。;;;
「二人」は自由に想像していただけると
うれしいですね^^。

最近、ちょっと仕事場で新しいちょっとしたプロジェクトが始まりまして
先達のブログ閲覧、わがブログ管理とも、
なかなかままならぬ状況になってます、、。
たぶん、週イチくらいのペースになるかな、と思ってますが、
停止はしませんので、これからもよろしく願います。
さっそく、今夜あたり久しぶりにバーソさんのおうち、
訪問しようっと。

おはようございます。

おお、名文ですねー。
雨や車や雷の擬音もうまく入っていて、
雨は翠の玉と、色も付いていて、名句もあって、
「自然の喜ぶ声が聞こえてくる」とか
「雨が雄弁に語ってくれてるじゃないか」のラストもなかなか。
ただ、「雨を好む(ロマンティックな)二人」は誰なんでしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/160-7e1d08b9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (94)
学生エッセイ (81)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (55)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (31)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング