天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

韓国に勝るとも劣らない香港人の……

中央日報の記者のコラムである。

♦ここから引用♦

15日、香港市内のショッピングモールのシティウォーク。朝から200人ほどが集まり大型スクリーンでワールドカップ中継を見ていた。日本とコートジボワールの試合だった。香港や中国の試合でもないのに結構な熱気を帯びていた。雰囲気は100%に近い一方的応援だった。コートジボワールが得点チャンスを得るたびに歓声が起きた。代表攻撃手のドログバがボールを持って走れば満場の拍手が起こった。コートジボワールのゴールが決まると席から立ち上がり両手を上げて喜ぶ人たちも多かった。結果はコートジボワールが2対1で逆転勝ち。香港人はさっぱりした表情で散っていった。他国同士の試合を一生懸命に応援し見守る姿、珍風景だった。
  コートジボワールが正確にどこにある国なのか知っている人がその場にどれだけいただろうか。英語圏での名称のアイボリーコーストと呼んできたところと同じ国なのか知っている人たちもそれほど多くなかっただろう。中国人が特に好きな象牙の主要供給地だったということ以外はアフリカ西部のこの国と香港または中国の間にこれといった縁があるものでもない。
  冷静に考えれば日本がワールドカップベスト16進出、またはそれ以上の成績を上げることは香港や中国にとって悪いことではない。似たような身体条件のアジア人も十分にサッカーをうまくやれるということを確認する機会になり、長期的にはアジアに配分された4.5枚の本戦チケット(欧州は13枚)を増やすのにつながるかも知れない。
  香港人に「なぜコートジボワールを応援するのか」と尋ねると表情が一瞬固まり、「日本人か」と聞き返した。「韓国人だ」と言ったところ表情を緩め、「私たちは日本が好きでない」と短く答えた。日本は1941年12月の真珠湾攻撃と同時に英国が支配中の香港も侵略し45年の敗戦時まで占領した。香港人は軍事施設建設に強制的に動員された。香港市内には日本軍“慰安所”の痕跡がいまでも残っている。最近では中国と日本の尖閣諸島(中国名・釣魚島)の領有権紛争で香港でも日本製品不買運動が起きた。ある香港在住韓国人は「こちらの反日感情は韓国に勝るとも劣らない」と話した。
  香港人の間で私は静かに日本を応援した。日本サッカーの技術的発展の成果を見たかった。このところ遅々として進まない韓国サッカーに刺激になるだろうとの期待もあった。しかし韓国・香港で、ひいてはアジア圏では“身辺安全”のためこうした気持ちをむやみに示すことはできない。日本政府の河野談話(慰安婦強制動員認定)無力化の試みでこれはさらに危険なことになった。サッカーをサッカーとして見ることができない隣国の事情を知ってか知らずか、日本はきょうも逆走中だ。 
                       
(イ・サンオン社会部門記者中央SUNDAY第380号)

中央日報: http://japanese.joins.com/article/805/186805.html?servcode=100&sectcode=140


♦ここまで引用♦

香港在住のある韓国人のことば、「こちらの反日感情は韓国に勝るとも劣らない」とは、まことに驚きだ。南京ならいざしらず、香港あたりはけっこう日本びいきの人も多いんじゃないかと独断で思っていたけど、その反日感情は韓国に「勝るとも劣らない」とは。

日本のために思うのだ。隣国同士できるだけ仲よく付き合っていかないと、後々日本が何らかの助けが必要となったとき困るよと。韓国、中国、台湾などとは、いかなることをしてでもお互い支え合い話し合い助け合ってやっていくべきだと。われわれ日常生活の場でもそうじゃないか。お隣さんといがみ合いながら生活していたんでは、不安で毎日おもしろくもなく病気にもなりやすい。ご近所さんと仲よく付き合っていくのが、日本の古来からのシキタリであったはずなのだがなあ。

仲よく付き合うためには自分の利益だけ考えていてはだめだ。「損して得とれ」という言い回しも日本語にはある。友だちと良い関係で付き合っていくためには多少の損は覚悟でやっていく必要がある。人間、だれだってだいたい同じだと思う。やつのためには多少損してもいいや、という友なら、その友とは末長くつきあっていける。反対にあいつはいつも得してばかり(もらってばかり)で自分から金を出すことがない、というような友なら、1年もしないうちにだれも付き合わなくなるであろう。嘘をいったり騙したりしたら、近所付き合いは崩壊する。国同士だってこれと同じだ。

ところでこのイ・サンオン記者、「香港人の間で私は静かに日本を応援した」と書いてるけど、本当に日本の応援ができたんだろうか。本当なら日本人としてはまことにありがたいし、強くハグしてやりたい気分だ。ことばだけなら、その欺瞞は許しがたい。とはいっても(わたしが許さないといっても)なにほどの力があるだろうか。でもこのように、第三国で日本の応援ができる韓国人がいてくれることを信じたいと思う。

スポンサーサイト

コメント

1:4。
残念ながら、サムライ、GLクリアーなりませんでした。
選手のみなさん、お疲れさん。
ゆっくり休んでください。
ギリシャが劇的な(誤審)ペナルティで
16強進出です。
ソクラテスよ、おめでとう。

あすはお待ちかね、コロンビア戦ですね。
3点くらい入れて、気を吐いてほしいです。
何点入れられてもいいからこっちは3点以上は入れる、
そんな気持ちでゲームに臨んでほしいですね。
少なくともゼロ負けだけは避けたいところです。
生き残って、もっとW杯を楽しませてくださーい。

がんばれ日本!

サッカーはサッカーです。
みんなでアジアの仲間を応援しましょうよ!
世界のファンタジーに酔いましょうよ。

政治は政治でトコトン話し合いの場を持てば
いいじゃないですか!

サッカーを楽しみましょう!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/148-8b55af0f

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (91)
学生エッセイ (79)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (52)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (30)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング