天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

大韓民国が瓦解するんじゃないかと心配です

中央日報の記者のところに送られてきた一通の手紙。
70代のお年よりがしたためた手紙の内容が中央日報に載ってました。
ご紹介します。

♦ここから引用♦

「桜のように美しい子供達が無知な大人たちと罪深い世界のために、雪花のように散ってしまうとは…。」

5月2日金曜日、退社の直前。地下鉄2号線の事故のためすぐ帰れそうにない。
定時に帰るのはあきらめていた矢先だった。突然、自筆の手紙が一通到着した。
「なにこれ?」。
A4用紙3枚。
注意深く捲っていく。
著者は自分を70歳の引退老人と紹介しつつ、今回のセウォル号事故を通して感じた心情を淡々と書きつづってあった。
怒りと申し訳なさ、残念さなどだった。

「あまりにも虚しく崩れていく韓国の現実を見ながら、経済大国、韓流文化、強大国防を叫ぶ大韓民国が、
一瞬にして崩れるんじゃないかと心配です。」

「本当に恥ずかしいです。犠牲となった花のような子供たちに恥ずかしくて、
その泥沼の中でも輝いた義人たちに頭を上げることもできません。」

著者は毎年のように起こる大事故に、感覚の麻痺したこの国(韓国)のことを心配する。

「これでもう何回目ですか? 西海フェリー号事件、慶州リゾート惨事、忠州湖船上火災、大邱地下鉄火災など、
その時その時に安全不感症を反省して新たなマニュアルを作って約束をしたけど…、
大韓民国は総体的な手抜き工事の共和国という汚名を返上できていません。」

何度経験しても対処するときにはおろおろしていてまともに行動できない公務員に対する
失望と怒りも盛り込まれている。

「国民のためを標榜しながら、一生を公務員という遊び場でよく遊びよく食べよく生きてきたらそれで十分ではないか。
退職してまで自分一人さらにいい暮らしを望み新しい遊び場を作って何でも独占しようとするなんて…。」

手紙を読んで胸がつかえてつうんときた。
著者は最後のページに子供たちのための詩を書いている。
次の生があるなら、子供たちを守ってくれる良い場所に生まれてきてほしいと…。


<雪花が美しいのは…>
風よ、もうちょっと静かに吹いてくれ。
雨よ、もうそれくらい降ればいいじゃないか。
私、重くて今にも落ちてしまいそう。
私ね、この花(雪花)を咲かせるために
長い冬の北風も寒さも堪えてきたのに。

この世は、あんまりにもつれなくて憎らしい。
きのうは満開のわたしを見て美しいと言い
きょうは地に落ちそうな私を見て嘆声をあげ
感嘆も今や忘れ、踏みつけてしまう。
むしろ花なんか咲かせず、
かわいくもない木の枝や木の葉にでもなっていたらよかったのかも。

春の花よ 悲しく泣かないでおくれ
君が美しいのは 永遠ではなく
葉をほころばすために 散るゆえなのだから。  (翻訳筆者)


参考サイト:中央日報 http://joongang.joins.com/article/278/14597278.html?ctg=1200&cloc=joongang|home|newslist1


♦ここまで引用♦

今回の沈没事故で17歳、高校2年生の数百人が命を落としました。
高校2年生を花とたとえ、雪花とたとえて詩にしています。

いかなる意味があるのかはまだわかりませんが、
なんらかの大きな意味を持つ事故だと思います。
雪の花のように散っていった若い命たちよ、安らかにお休みください。



スポンサーサイト

コメント

家族のもとへ、一日も早く。

のえるんさん。
コメント、おしょうしな、です。

息子さんと同世代なんですか。
他人事ではないですよね。

きょうは、救助作業をしていた潜水夫の方が一人、
命を落とされました。ご冥福をお祈りいたします。

そしていままだ39人の行方がわかっていません。
一日も早く家族のもとに帰れるようお祈りいたします。

高校生達どうか安らかに

日本でもセウォル号の高校生達が撮影した動画が、テレビで毎日の様に映し出されています。
「撮影した生徒さんは亡くなりました…」と。
なんという事でしょう。どんなに怖かった事か。
息子と同世代。身体は段々大人に近づいては来ているけれど、心は美しく、まだまだ大人の言う事を信じる世代です。
本当にお気の毒でなりません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/125-aeb0b20c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (94)
学生エッセイ (82)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (55)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (31)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング