天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

珍島物語

この大惨事になにが歌かと、不謹慎のそしりを免れないかもしれないが、
あえて書いてみたい。
天童よしみ。「珍島物語」。1番目の歌詞を書いてみる。


海が割れるのよ 道ができるのよ
島と島とが つながるの
こちらジンドから
あちらモドリまで  
海の神様カムサハムニダ

ヨンドゥンサリの願いはひとつ   
散り散りになった家族の出会い
ねえ わたしここで祈っているの
あなたとの愛よふたたびと
                                                   ♬


珍島(ジンド)沖合いで沈没した今回の船セウォル号。
1週間前の4月16日朝9時。
テレビ画面にはセウォル号の船体が大きく傾いている姿が映し出されていた。

このときには、全員助かるな、と思っていた。
あとでわかったが、テレビの画面はリアルタイムの映像ではなかったようだ。

このニュースに接したときから、
この「珍島物語」という歌が頭の中に木霊していた。

わたしは、天童よしみのファンではない。
でも彼女のこの歌は前から知っていた。

韓国の珍島(ジンド)なんて、普通の人(日本人)はほとんど知らない地名だ。
それを歌にしたわけだ。

どういういわれでこの歌ができたんだろうか。
この歌をはじめて聞いたときから、そのいわれに関心があった。

歌詞を再度見直してみると、
上にあるように

「散り散りになった家族の出会い
 ねえ わたしここで祈っているの」

とあるではないか。今のご家族らの心情をそのまま歌っているようで、
切なさがこみあげてくる。

事故に接して歌のいわれが解明されたわけではないけど、
家族らの気持ちをそのままに歌うこの歌のように

「ここで祈っているわたし」の前に、

どうか生きて姿を現わしてほしいものだ。

一人の生還でも強く祈りながら、、、。


(※) ヨンドゥンサリとは、
영등사리(霊登사리)と書き、
ジンド(珍島)の古郡面(ゴグンミョン)回洞里(フェドンリ)と
義新面(ウィシンミョン)茅島里(モドリ)の間の海が割れて
陸地として繋がる現象。

漢字も「霊登」と書くあたり
この地の人々、あれを霊的な現象と見たのだろうか。

アジア版「モーセの奇跡」とも言われている。

昔は「ヨンドゥンサリ」と言ってお祭りをしていたが、2006年の29回目からは
「ジンド神秘の海の道祭り」(진도 신비의 바닷길 축제)と呼んでいる。

動画参考サイト:
http://www.ehistory.go.kr/page/pop/movie_pop.jsp?srcgbn=KV&mediaid=10295&mediadtl=21771

動画はちょっと古いもので多分1970年代のもの。
動画のはじめに、ワンちゃんが出てくる。
秋田犬みたいなかわいいワンちゃん。
これは「ジンドッケ」といってジンド産の名犬なのである。
血統種で、純粋なジンドッケはかなり高価であるらしい。
頭がよくて運動能力も高いワンちゃんだ。
秋田犬や柴犬に匹敵する韓国を代表するワンちゃん。

スポンサーサイト

コメント

愛の力

4月26日(土)午後5時現在、
犠牲者 187名
不明者 115名
となっている。
海流がだんだん速くなってきており、不明者の捜索活動は難航を極めている。国をあげて全力で捜索活動をしているので、なんとか全員捜索できるようお祈りします。


こんなお話もある。
潜水夫(救助要員)が船内で捜索活動をしていて浮遊物の間に男性一体を発見し、引き上げようとした。動かないのでよく見るとひもで繋がれていて、下のほうにもう一体があった。女性だった。男女がひもで繋がれている格好だった。二体をいっしょに引き上げるのは困難なのでひもをほどいて一体ずつ引き上げようとした。ひもを切って、さて一体を引き上げようとしたら驚き驚き。どうしてもその一体は動かないのだった。潜水夫の力が弱かったのではない。力にはなんの問題もないのだった。潜水夫はピンときた。すぐさま海の上にでて加勢の救助要員をつれて二人でまたもぐり、その二体をいっしょに引き上げようとすると今度は楽に運べたという。すごい愛の力ではないだろうか。わたしはこの話を聞いて思わず落涙してしまった。切に冥福をお祈りするばかりだ。あちらの世界でも二人はいっしょにいるだろう。あちらでは幸せにすごしてほしいものだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/121-6ef7ed1c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (93)
学生エッセイ (80)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (53)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (31)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング