天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

孟骨水道 (メンゴルスド)

回の韓国での大型旅客船事故のあった現場は、
メンゴルスド(孟骨水道)という地点です。

天童よしみの「珍島物語」という歌の舞台となったあのジンド(珍島)。
海が割れることで有名なあの珍島から10キロほどのところにある海がメンゴルスドです。

韓国では2番目に水流が激しく速い水道として有名です。世界でも5番目といいます。
ベテランの船乗りもこの水道は避けたいという場所のようです。

経費節約のために、今回の船はこのコースをとったみたいですね。
遠回りするよりこのコースがヂェヂュド(濟州島)に行くためには近道のようです。

文章は朝鮮日報のコラムから。


♦ここから引用♦

1816年、英国海軍ライロホ艦長バジル・ホールが
中国往復する道に朝鮮西海岸を見学して旅行記を書いた。
彼は珍島南西島の峰に上がって沖合に点々と浮かぶ島々を見ながらその絶景を
「世の極致」と著わした。

現在鳥島群島(ヂョドグンド)展望台がある上鳥島(サンヂョド)ドリサンだ。
珍島郡が擁する島230個のうち154個が鳥島群島に集まっている。
有人島35個、無人島119個だ。
晩才島(マンジェド)を新安郡に含める前には、
海も合わせた広さが忠清北道くらい大きかった。

ドリサン展望台に立つと、群島の名前がなぜ、鳥島(ヂョド)なのかわかる。
多島海(ダドヘ)が円形スクリーンのように壮大なパノラマを繰り広げる。
空は青く海霧の立ち込める海は白い。
ぼこぼこと頭をつき出している島々は、
だんだん遠くへいくほどパステルトーンのように色が薄れる。
巨大な湖に羽根を休める鳥の群れのようだ。

展望台からは
群島の南端にある観梅島(グァンメド)と西南端にある孟骨島(メンゴルド)まで見える。
観梅島は「梅を觀る」というは素敵な名前のおかげか、旅の名所になった。
見晴らしの良い山、「見る山」という意味の「ボルメ」だったのを、
日帝(日本帝国)が勝手に変えた漢字の名前だ。
 
孟骨島(メンゴルド)は珍島から53キロ離れており一番遠い有人島だ。
メンゴル(孟骨)は「一面の岩」という意味。
孟骨島の両側に位置する藿島(グァクド)と竹島(ヂュクド)にはお年寄りだけが住んでいる。
寂しい島に夏には陸から子供たちが来る。
岩に付いたわかめを夏の時期に取り公平に分ける。
この鳥島群島のわかめは、「ジンドグァク(珍島藿)として珍重されている。
その中で一番が「メンゴルわかめ」だ。
10枚たばねた一束が100万ウォン(約10万円)もするという。

孟骨島と観梅島の間を通る航路がメンゴルスド(孟骨水道)だ。
一日に何百隻も、西海(黄海)から済州島や南海に向かう船が行き来する水路である。
珍島大橋の下を流れる鳴梁海峽(ウルドルモク)の次に流れが速い。
6ノット、時速11キロに達し、今潮流発電を準備している。
孟骨水道に沿って行けば暗礁もなく深さも30mをちょっと超えるが
過去10年で58回も事故が起こっている。
セウォル号はメンゴルと観梅島と無人屏風島の3点に囲まれた三角海の真ん中に沈んだ。

鳥島面バク・ジョンドゥク村長は16日朝、
交番から「メンゴルに旅客船沈没中」という連絡を受けた。
そのニュースは鳥島群島、漁村係・里長・青年会に広がり、
60隻余、150人余りの漁民が仕事を放り投げてメンゴルの海に走った。
大きいのは5トン、小さいのは1トンの船がセウォル号のそばで木の葉のように漂いながら、
60人余りを救った。
翌日も10人が船を駆って出、捜索チームを応援した。

責任ある人々がおろおろと右往左往しながら様子を見ているすきに、
漁民らは生業もそっちのけで全速力で突っ走っていった。

誰かに命令されたわけでもない。風景と同様に美しい鳥島群島の人たちが惨劇の海で輝いた。
0420menggol.jpg
参考サイト:朝鮮日報 http://premium.chosun.com/site/data/html_dir/2014/04/18/2014041803203.html?opi01

♦ここまで引用♦



スポンサーサイト

コメント

日韓友好

最新の記事にコメント欄がないので、ここにコメントします。
今の日韓両首領はともに小心者のヒステリックなどうしようもない輩でして、両国の関係がギクシャクしています。
当然に、マスコミも同調傾向にあります。
そうしたなかで、韓国のマスコミが、日韓の若い女性を2人並べて大きく評価する記事を書いてくれました。
今回の船舶事故も船長や船会社を叩きまくっていますが、これからもマスコミはこうした心温まる内容の記事を逃さず書いて欲しいものです。
それにしても、現在の緊張した日韓情勢の中で、よくぞこの記事が書けたものだと敬服します。
実に立派な記者がいらっしゃるものですね。その方にこれからも日韓融和のために頑張っていただきたいです。

4月22日(火)午前8時20分現在
不明 212名
死亡 90名

あす(23日)あたりまで、
潮がいちばん緩やかになる期間のようです。
きょう、あす、収拾作業のほう、捗ってほしいです。
まだまだ中にいます。
全力で作業しているのですが、
視界の悪さ、潮の強さ、その他いろいろの要件が
かなり厳しいようで、プロのダイバーも
「想像はしていたけど、想像をはるかに越える厳しさ」
ときのう言ってました。
ダイバーの方たちへエールを送ります。

4月21日(月)午後4時25分現在

不明 238名
死亡 64名

という状況です。
一刻も早い解決を祈ります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/119-f81dbc51

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (94)
学生エッセイ (82)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (55)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (31)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング