天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

いやがる娘を私が送ってしまった…

あるお母さんの話です。
きのうに続いてやはり韓国・中央日報の記事です。(翻訳 筆者)

♦ここから引用♦
CNNが珍島旅客船沈没で不明となっている娘を待っている一人のお母さんの話を報道した。
CNNは17日、
「悲しみに包まれた母: 自分の娘が水の中にいる(A Mother's grief:My daughter's in the water)」という記事で、キム某さんの事情を報じた。

CNNは「絶え間ない雨と風が涙にぬれた顔に吹きつけるが、
クリスティーン・キム(Christine Kim)は冷たい灰色の港に立っていた」というタイトルの記事を
伝えた。

彼女は
「西海の波を指して、あの水の中に私の娘と私が教えていた子供たちがいる」と述べた。

塾の英語教師として仕事をしているキムさんの娘と友達は済州島への修学旅行に行くために
セウォル号に乗りこんだ。
ダンウォン高校に通っているキムさんの娘ビリーは、今度の旅行に行くのをいやがった。

ビリーは「2ヶ月前に行ったから今度は行きたくない」として行くことを望まなかった。
しかし、キムさんは「学校生活で忘れられない思い出になること」とし、娘を説得した。
娘ビリーは15日火曜の夕方、セウォル号に搭乗した。

キムさんは「すべてが私のために起きた事」と、嗚咽した。

16日の事故発生以後、沈没地点から20キロ離れたジンド(珍島)のペンモクハン(彭木港)に
行方不明者の家族たちが集まった。

彼らはプラスチックの椅子に座って毛布をまとったままカップラーメンで飢えをいやし、
子供らの生還を待っている。
学生の祖父母と見られる一人のお年よりは、
まるで祈りをするように携帯電話を手に握りしめている。

キムさんは
「もう30時間以上過ぎた。娘が寒い海の中にいるのに、どうして寝ることができましょうか。
   目をつぶることもできない」と述べた。

事故以後、韓国メディアはセウォル号の中の学生たちから送られた文字メッセージを報道した。
闇の中で女子学生たちが悲鳴をあげているというものもあったし、
ある父親は娘が船室に閉じ込められているというメッセージをもらった。
ある男子生徒は死を恐れながらお母さんに愛するというメールを送った。

親たちは生存者がさらに発見される可能性があるのに、
当局が子供たちの文字メッセージを真剣に受け止めていないと話した。

キムさんは「私たちは船にいる子供たちからの文字メッセージを受けているが、
政府は私たちを信じていない」と述べた。

朴槿恵(パク・クネ)大統領は現場を訪れ家族たちを慰めた。
朴大統領は、潜水要員に「最善を尽くしてほしい」と呼びかけた。

しかし、キムさんは「政府はうちの子らが水におぼれているにもかかわらず、
   政府のした仕事は今まで何があるのか」と非難した。

取材陣が、娘がなぜ「ビリー」という男の名前を持つようになったかを尋ねた。
キムさんは
「娘は幼い時からヤギが好きだった。それで娘は自分のことをビリーと呼んだの」と説明した。

キムさんは娘を依然として待っている。
娘ビリーは、お母さんに済州島からおいしいお菓子を買ってくるよと約束したためだ。

中央日報:
http://joongang.joins.com/article/392/14487392.html?ctg=1200&cloc=joongang|home|newslist1

♦ここまで引用♦


かなり辛い記事です。胸が痛くなります。
キムさん、自分のことをあまり責めないでほしいです。そう祈るばかりです。

文字メッセージが送られてきた部分については、確かな事実が確認されていないため、
なんとも言いがたいですね。
公式的には「まちがい」「いたずら」として処理されてますが、
どうなんでしょうか。キムさんの言うとおり、事実なのかもしれないし…。


スポンサーサイト

コメント

船内進入、初。

20日(日)午前7時現在、死亡36名、不明266名、救助者174名となっております。きょうの明け方、船内に見えていた3体をハンマーでガラスを割って入り確保したもようです。船内の犠牲者を確保するのは今回が初めてです。いままでは船外に浮いていた体を確保したものです。水圧が強く視界が10センチほどしかない状態のようで、船内進入が困難を極めているようです。でも、これで端緒が開かれたのでこれからのダイナミックな活動が期待されるところです。夜間に照明弾を100発から200発打ち上げての活動をしてましたが、きのうはイカ釣り船の照明でやってます。このアイディアを出したのが政府じゃなくて不明者の家族からということ。専門家がゴマンといる政府の対策本部から出されてしかるべきこうしたアイディアが民間からでてきている状態です。さらに集計数字の把握という基本的な作業もできない政府に対する不明者および国民の不信感、不満は爆発寸前です。集計数字がいままで8回も修正されました。搭乗者の総数は、今現在でも476人か475人かあるいはさらにそれ以外なのか、正確には把握されていないもようです。安全管理の面で韓国政府は今回、かなりの汚点を残してしまいました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/118-8c5bf44e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (93)
学生エッセイ (80)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (53)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (31)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング