天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

代を継ぐ(日本の文化) _ 学生エッセイ0026


韓国の若者、大学生がどんな文章を書くのか。
学生エッセイシリーズは、韓国の日本語学科の学生らが書いた文章を紹介するコーナーです。
今回はその26回目で、RSYさんの作品です。
(違和感のある部分は、ブログ管理者が適当に直してます。)


<代を継ぐ(日本の文化)>

日本は自分のことを守るために努力する国である。
歴史だけでなく、言語、伝統、風習、食べ物など
本来の姿を守り維持して発展させるために努力する国である。

いちばん印象的なものは、
代を継いで店をするところが多いということや、
伝統と風習が盛り込まれたお祭りが多いということだ。

日本の文化を見ながら、
国を大切にして愛している日本人たちを感じることができた。


<ブログ管理者の解説>
今回は少し短か目のエッセイです。
代を継いで店をやっているところが日本の場合ほんと多いわけですが、
そういう部分に感じるところがあって書かれたエッセイですね。

日本には300年から500年ほど続いている店は、数千あるといいます。
1000年以上続いている店(会社)などもあるみたいですよね、日本の場合。

ドイツあたりで数百年の会社(店)があるらしいですが、
世界のどこにも500年も続く店が数千か所もあるという国はないそうです。

日本の伝統を守るという姿がそういうところに見えますね。

この学生は、
そんな日本の姿に一つの感動を覚えて上のエッセイを書いたものです。
学生の指摘は、日本が誇れる部分だと思います。



スポンサーサイト

コメント

YOICHIさんへ

YOICHIさん、こんにちは。
またまたすごい情報をありがとうございます。

日本には創業200年を超える企業が3146社もあり、
しかもこの中の7社は1000年以上の歴史を誇る。

こういう歴史的な誉れは、日本独特のものなんですね。
ご先祖様に感謝です。

日本は、政治はだめですけど、
職人魂とか細かな技術、
そして秩序正しさや和を重んじる精神
などの分野は、世界最高峰といえるんでしょうね。

永築當果さんへ

永築當果さん、コメントありがとうございます。

職人文化がだんだん廃れていくんじゃないかという
危機感を訴える内容だと思います。
こういういい文化は、なんとしてでも
受け継いでいきたいものですよね。

伝統を守る

日本には創業200年を超える企業が3146社もあるそうで世界最多です。しかもこの中の7社は1000年以上の歴史を持っています。先祖から、代々引き継がれていることに対して誇りとプライドを持っている。これは、日本ならではの「伝統を守る」すばらしい文化だと思います。

また日本人は役人、政治家などには頭は下げても心から尊敬してない傾向が感じられるが、職人に対しては心から尊敬する文化があるような気がしてます。

老舗の繁栄

この学生さんは、老舗の繁栄は「自分を守り、国を大切にする」ことから来ているように受け止めておられますが、ここは微笑みでもって指摘せずにおきましょう。
日本人は自分が職人であればそれを誇りに思い、その職人の店が代々続けば、お客さんや周りの人たちがその店を愛しサポートするようになる。
よって、何代か後で、どうしようもない跡継ぎが現れたとしても、そうした人たちが立て直しに奮闘してくれ、危機を脱することができる。
それが家訓となり、危機管理が行き届き、同じ失敗を繰り返すことがない。
こうしたことから、何百年も続く老舗が今でもしっかり残っており、繁栄している。
このように思われるのですが、現在のご時世、日本の老舗にも黄信号が点っています。
職人はその誇りを失い、老舗を愛しサポートする人たちが少なくなってきたからです。
小生にはそのように感じられ、寂しい思いがします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/103-e519886f

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (91)
学生エッセイ (79)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (52)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (30)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング