天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

サムスンの李在鎔(イ・ヂェヨン)副会長の裁判。

2016年12月6日のブログに「韓国激震」と題して韓国の国政壟断について書いた。
チェ・スンシル(崔順實)という一私人の言うなりになって(操り人形のように)
国政壟断(ろうだん)した事件だ。

この事件の内容は、いろんなことがありちょっと複雑だが、バク・クネ(朴槿惠)氏について言えば、
サムスンとの間の贈収賄罪が成立するかどうかの一点である。
これが成立すれば、懲役10年以上は軽くいくだろうと言われている。

(ただし、これが成立しない(無罪)ければ、朴槿惠氏も無罪となるため、
国政壟断のこれ以外の罪が複数あるけれど、そのどれもが罪としてはやわなものだ。
だから、朴槿惠氏は李在鎔氏の今回の判決が無罪となることを強く希望しているわけだ。)

朴槿惠氏の収賄罪が成立するかどうかを占う裁判が8月7日にあった。
サムスンの李在鎔(イ・ヂェヨン)副会長(49)の裁判である。
きのうの裁判で、朴英洙(バク・ヨンス)特別検察官は懲役12年を求刑した。
その直後の最後の陳述で李在鎔氏は、
「私益のために大統領にお願いしたり期待したことは決してない」と陳述した。

求刑のために法廷に赴いてきた朴英洙特別検察官は、
「今回の事件は経済界と政界の最高権力者が単独面談の場で賄賂をやりとりすることで合意した犯行」と主張した。
続けて「典型的な政経癒着と国政介入で、国民主権の原則と経済民主化という
憲法的価値を大きく毀損した」と重刑求刑の理由を説明した。 

  崔志成(チェ・ヂソン)前サムスングループ未来戦略室長(66)と張忠基(チャン・チュンギ)前未来戦略室次長(63)、朴商鎮(パク・サンジン)前サムスン電子社長(64)には懲役10年が求刑された。
黄晟洙(ファン・ソンス)前専務(54)は懲役7年を求刑された。

  判決の宣告は8月25日になわれる。この宣告を生中継でやるかどうかはだ決定されていない。
たぶん生中継で放送されるものと思われる。かなりの注目めることは間違いない

スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (94)
学生エッセイ (82)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (55)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (31)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング