天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

韓国、脱原発宣言

韓国は、文在寅(ムン・ヂェイン)大統領になってから、脱原発宣言という輝かしい歩みを始めた。

6月19日、文大統領は、釜山の機張郡(キヂャングン)というところにある古里(コリ)原発の
第1号機の永久停止記念行事に出席し、"原発新規建設計画を全面白紙化する"と語り、
脱原発時代を宣言した。
これと共に、新再生エネルギー産業を積極的に育成するという意志を改めて強調した。

これをうけて、20日のきょう、新再生エネルギー関連株が軒並み上昇している。
たとえば、20日午前9時14分現在、太陽光エネルギー会社・熊進エネルギー(7,010ウォン▲710 11.27%)は
6.34%(450ウォン)上がった7550ウォンで取引されている。
風力発電関連株シーエスのウインド(25,350ウォン▲1,150 4.75%)は、3.33%(850ウォン)上昇した1万6350ウォンで取引中だ。

これ以外にも太陽光企業であるシンソン・イ・エヌ・ジー(3,605ウォン▲50 1.41%)は6.23%、
太陽光モジュールを製造するエスエネルギー(8,450ウォン▲70 0.84%)が17.16%、
風力発電機の生産専門会社のコスダック会社ユニゾン(3,080ウォン▲270 9.61%)は12.63%急騰しているなど、
新再生エネルギー関連株があれもこれも上昇中だ。

脱原発をしてからの今後の具体的な歩みは、まだ明確ではない。
しかし今重要なことは、「まず」脱原発の宣言をすることである。

そういう意味では、新大統領は、確固たる脱原発の意志をもっているため、今後大きな期待ができるものと思われる。
日本は、この点でちょっと遅れをとってしまった格好だ。

しかし日本の各地で「さようなら原発」の運動が力強く行なわれている。
岐阜のブログ友の便りを見ても、活発になされているようだ。
草の根の人々に感謝の気持ちがふつふつと起こってくる次第だ。がんばれ、さよなら原発!、がんばれニッポン!。

スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (91)
学生エッセイ (80)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (53)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (31)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング