天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

ソンダム

冬休みも終りに近づいてきた。2月22日(月)。
武昌浦(ムチャンポ)という海辺にいってきた。
白砂が見渡す限りつづき、モーセの奇跡などと言われる
海が割れる現象がみられるので、
観光客もよく来るポイントである。
しかし、われわれの場合は海が目的ではなく、山が目的。
海のすぐそこから山が立ち上がっている。
山にはいり、薬草を採るのである。
薬草を採取する人のことをこちらではヤクチョ・クン(薬草を採る人)といっている。
またの名をシンマニ。
山ニンジン(サンサム)という一株で数億もするような薬草もあるが、
シンマニはこのサンサムを採るのが専門だ。
しかしサンサムがいつもあるとは限らない。
採れないことのほうが多い。
それでもめげずにサンサムを探し続ける。
それがシンマニの運命でありロマンでもあり実益でもあるわけだ。
日本にはシンマニといわれる職種はない。
サンサムがないからである。
中国のサンサムもカナダやアメリカあたりのサンサムも薬効は弱い。
なぜかここ韓国、朝鮮半島のサンサムだけが、
とてつもない薬効があるのだ。天の恵みであろう。

2月22日は、わたしの友達二人とともに行ってきたのである。
友らは、シンマニというよりはヤクチョ・クンといったほうがいいだろうか。

사진160223_000 ソチョン 生マッコルリ


今回は、海を見て、マッコルリを飲んで刺身を食べて            
ちょっと遊びモードで行ってみようということになったのだが、
白砂遊びを終えて、ちょこっと登った山のすそ野近くで
ソンダムというすごい薬草(ツタ類)が待っていてくれた。

사진160222_007 大物のソンダム(松の木にからみついているものがソンダム)

ソンダムというのは、松の木に寄生するツタ類で、
糖尿病とか関節炎とか血液浄化に薬効があるといわれているすごいもので、
かなり大きなソンダムにめぐりあえた。
遊びモードで山にはいったのだったけれど、
こういうとてつもない贈り物をくださる神様の計らいに
3人みなひざまずいて感謝。
マッコルリを生贄として供え、  

20160225_sanheng_.jpg (この写真だけは参考写真です。)

深いお祈りをささげてからおもむろに採取にかかった。
休みを締め括るにふさわしい大物と出会え、
満足の山行(さんへん)であった。天に感謝。 

사진160222_014  戦利品(感謝品)

1年に数回、この3人で薬草採りに山にいくけれど、
今回のような「大物」は、3年ぶりくらいだ。
自宅で焼酎付けにし、残ったものはネットを通じて必要な人に
ご提供(販売)する予定だ。
山のものは、値段ではないので、
購入する人もたいていは大喜びだ。
店で買うことのできないものだから。
売り上げは、3人の次の出陣のためのベースとなる。

スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (93)
学生エッセイ (80)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (54)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (31)

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング