天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

わたしが愛読しているメルマが、
痛快!サルもできるツボ療法 No.503」に、おもしろい内容がありました。
ご紹介します。


「足(たる)を知る者は富む」という老子のことばがありますが、
愚痴や貪り、怒りなどの不満(不足)を持たず、
現状に満足し、感謝できる者は、こころ豊かに生きることができる
という意味です。
しかし、これは「足(あし)を知る者は富む」ともとれ、
足は、草木では根に当たり、しっかりした根が枝葉に養分を送って
大きな木になるように、大地をしっかり踏み締めることができる
足の持ち主は、健康・長寿で充実した人生を歩むことができる。
昔から、“老化は足から”と言われるように、
体の中で一番顕著に衰えを感じるところが足でもある。
そして、足が満ちれば「満足」であり、満ちなければ「不足」となる。
足を動かして血液の流れが良くし、足に疲労素が溜まっていない状態は、
こころも身体も“満足”の状態となっていく。
また、“足”という字は、“口”が“止まる”と書き、
足を軽視すると、「おしゃべりすること」「呼吸すること」
「食べること」までもが出来なくなってしまうのです。

実に「あし」は土台石でもありますから、
とても重要な器官なんですね。
わたしも、毎日スクワットを100回くらいやってます。(足りないのかな?)
ごいっしょに、「あし」を鍛えてまいりましょう。


スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (90)
学生エッセイ (79)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (52)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (30)

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング