天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

ハポンさん

スペインに「コリア・デル・リオ」という地名があります。
ここはセビリアの中西部に位置し首都セビリアから南西に約11km離れています。コリア・デル・リオは、17世紀初頭、伊達正宗の部下であった支倉常長(はせくらつねなが)が率いる慶長遣欧使節が滞在したことで知られています。9か月ほど滞在したようです。ここコリア・デル・リオは、古代ローマの支配を経て、8世紀ごろからアラブ系イスラム教徒のムーア人の支配を受けました。

当時、ムーア人は、この集落をコラ(Korah)と呼んだといいます。このコラ(Korah)が音の変化を経てたぶん今コリア・デル・リオという名前で呼ばれているのではないかと思います。
 
このコリア・デル・リオには、Japón(ハポン、日本)の姓を持つ人が約700人おり、使節団の一員として来訪したまま現地に留まったキリスト教徒日本人、使節の現地人水夫、及びその支援者の子孫達と考えられているようです。一行は、スペインを離れる前に、スペイン王から伊達政宗宛ての親書を賜ったということです。
(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%82%AA
 


コリア・デル・リオという音は、まるで「コリア」つまり韓国を表わしているかのようですが、そうじゃないみたいですね。上の説明ににも書きましたが、ムーア人が、この集落をコラ(Korah)と呼んだことから、コリア・デル・リオと呼ばれるようになってるようです。(たぶん)
 
ムーア人がこの部落をコラ(Korah)と呼んだという記述は、日本のウィキペディアには書いてなくて、韓国のウィキペディアに書いてありました。
 
コリア・デル・リオに住んでいる「ハポン」姓の人々。
彼らは先祖が日本人であることを信じており、また誇りにも思っているとのこと。おもしろいですね。


(ウィキペディア日本、ウィキペディア韓国を参照。)

スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (91)
学生エッセイ (79)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (52)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (30)

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング