天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

よもぎの味噌汁

3月13日に今年はじめて「よもぎ」の味噌汁をすすった。

よもぎは韓国語では쑥(スク)といいまして、春を告げる山菜ですね。
わたし、米沢出身で、よもぎってやつはよく食べてました。
「よもぎのもち」とか「よもぎの大福」とかって形でした。

でもこちら(韓国)では、よもぎを味噌汁にして食べるんですね。
米沢にいたときには、よもぎの味噌汁って、食べなかったです。
で、これが春の美味でして、いちど是非食してほしいと思いまして、アップしてみます。
芽が出てちょっとしたころに摘みます。
味噌汁は、春の味そのものです。

0315Moxa1.jpg 0315Moxa2.jpg

写真左は摘んだよもぎ。右は味噌汁にしたもの。(主に米沢のみなさんへ。)


原爆の落ちた広島で次の年にいちばん早く芽を出したのがこのよもぎだと
聞いたことがあります。
生命力のある植物なんですね。

よもぎはまた、もぐさとも言って「お灸」の原料ですね。
英語にもmoxa(モクサ)として取り入れられています。
「もぐさ」は世界共通語になってるんですね。

こちらでもお灸の文化が盛んで、かなりの人が伝統的にやってます。
江華島(カンファド)のよもぎがお灸の材料としては最高級品と言われてます。

わが家でも、お灸はときどきやってまして、いつもお灸はそばにあります。

ということで、きょうはよもぎの話でした。

よもぎの味噌汁、ぜひ味わってみてください。

スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (93)
学生エッセイ (80)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (54)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (31)

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング