天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

さようなら原発 米沢 (第18回) 10月25日(土)

1019sayonara_yonezawa.png  
 
            https://ja-jp.facebook.com/sayonara.gempatsu.yonezawa
(さようなら原発 米沢のサイト)


来る10月25日(土)の午後2時から、
米沢市北部コミュニティセンターにて
「さようなら原発 米沢 第18回」のつどいがあります。
米沢市民の皆様、原発とおさらばするために、
たくさんの皆様方のご参加を呼びかける次第です。

講師の武田徹さんは現在「福島原発被災者フォーラム山形・福島 代表」をされておられ、
避難者の方々の暮らし向上のために汗を流してこられました。
(参考記事:http://www.asahi.com/area/yamagata/articles/MTW20140314060610001.html)

上の参考記事にもありますが、
福島から米沢のほうに避難生活をしていたある公務員の夫をもつ妻が、
同じ福島県の県民の方から、
「公務員のくせに自分の家族を避難させるなんて」などと責められたのだといいます。
まったく、弱い者がさらに弱い者をいじめる。責める相手が違いますよね。

「責められなければならないのは、福島県民じゃなくて原発事故を起こした東電であり国」です。

災厄の元凶である東電であり国のことを忘れ、
隣にいる「弱い人々」のことを責めてしまう。
お門違いの「責め」のために二重、三重の苦痛を味わっている方々が多いです。
島国(日本)ならではの光景かもしれません。残念です。

草の根であるわれわれ「弱き人々」が、まとまって力を合わせて歩いていかないと
国や東電にされるがままになってしまいます。
それ以上の悲劇はありません。
いまこそ力を合わせてがんばっていきたいですね。

来月は、  
11月29日(土)14:00からまたある予定ですので、
ぜひ記憶にとどめていただき、
たくさんの方々がともに力を合わせて
「脱原発」を実現していっていただきたいと思います。

    がんばれ「脱原発」! がんばれ米沢!!


スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (93)
学生エッセイ (80)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (54)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (31)

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング