天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

背 _ 筆者のエッセイ0009




  韓国に来てから不満はない。しかしひとつだけちょっとひっかかるものがある。背が低いと言う声をきくようになったことだ。日本にいたときは背丈のことでいやな思いをしたとかもないし、第一背丈について考えたことがなかった。一六五センチなのだが韓国へ来てからというもの、いつも背丈のことで考えるようになった、というよりコンプレックスをもつようになったといえようか。背が低いということを多くの機会に聞くようになったから。女子学生らがいみじくも言ってくれたものだ。「キョースニムン チャル センギョンヌンデ キガ チョム」と。つまり「先生はハンサムなんだけど、背がちょっとねえ」というわけだ。

  中国の古書(魏志倭人伝など)に、日本のことを「倭」と記し、背の小さい人が多いこと、半腰にして丸くなり四、五人で話す風景が記録されているという。渋谷あたりで少年たちが半腰で丸くなりタバコを吸いながらなにやらぺちゃくちゃしゃべっている風景とほぼ同じ感じだ。昔から日本人はこういうスタイルが好きだったのかもしれない。

  たしかに韓国に来て驚くことの一つは、地下鉄などに乗ると若者はもちろん、お年寄りがたもほとんどわたしより背が高いことだ。70代、80代とおぼしき方々がそろいもそろってわたしよりも背が高いのだ。たいてい170センチくらいはあろうか。 

  ところで、ネットを検索してまた驚いた。OECDの「Society at a Glance」という機関で出したデータだというが、これによると日本男性の平均身長は171.6センチ、韓国男性は171.2センチでなんと日本のほうが韓国より背が高いという結果がでているではないか。なんでなんだ? 韓国での生活の中での体感としては、このデータはとてもわたしには信じられない。何かまちがっているんじゃないか。データというものは、標本の取り方、加工の仕方などによっていろんなバイアスがかかり、真実を表わしていないことも多い。この世界身長データがまさにそれではないのか。

  ここでデータを批判するのが目的ではないのでこれについてのコメントはこれくらいにするけど、韓国に来て、一度地下鉄に乗ってみていただきたい。お年寄りの方々の背の高さに驚かれること請け合いである。否、という方がおいでの場合は、ぜひわたくしのほうにご一報いただければ幸いである。                  


                                                                                    
  (『おしょうしな韓国』より)
スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (91)
学生エッセイ (79)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (52)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (30)

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング