天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

わが故郷を伝えるためには日本語は必須

忠清南道の中心都市は大田(デヂョン)という町です。
年輩の方なら「デヂョンブルース」でおなじみですね。
この大田の新聞・大田日報に載ってた記事です。
この地方は日本への輸出品目(野菜、花など)が多いため日本語を重視しているんでしょうね。
日本との関係をさらに太いものにしていってほしいと思います。

♦ここから引用♦

忠清南道の公務員教育院は、第3回日本語プレゼンテーション競演大会最優秀受賞者に錦山郡農業技術センターのキム・ミョンジャ地方農村指導員を選定した。
今回のコンテストは道(ド)と市・郡、合わせて計70人が出席する中、9人の発表者が自分が担当している業務や地域特殊施策、政策提言などに対するプレゼンテーションを日本語で発表して質疑・回答する方式で行われた。
コンテストの栄誉の最優秀賞は、金明子(キム・ミョンジャ)農村指導員の'小さいが強い錦山'が受賞した。キム指導員は発表内容と日本語の発音、発表能力、質疑応答などでどれも高い点数だった。
優秀賞は舒川郡総務課に勤務するチェ・ジャンワン(男・行政8級)主務官と舒川郡生態観光科に勤務するグ・ミンギョン(女・行政8級)主務官が、奨励賞は論山市保健所キム・カナリア(女・保健診療7級)主務官と青陽郡議会事務課のヤン・ジンギュ(男・行政7級)主務官が占めた。
今回の日本語プレゼンテーション大会入賞者には表彰状と賞金がそれぞれ授与されており、参加者にもそれぞれ5万ウォン相当の商品券が与えられた。
一方、今回の大会では公正性の確保のためにネイティブ・スピーカーの大学教授など3人を審査委員に委嘱して発表原稿内容及び文法(20%)に対する事前審査と併せてプレゼンテーションを通じた発音(20%)、発表能力(30%)、質問に対する答弁能力(30%)などを評価して入賞者を選定した。

大田日報 http://www.daejonilbo.com/news/newsitem.asp?pk_no=1123693 キムダルホ記者


♦ここまで引用♦

スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (90)
学生エッセイ (79)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (52)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (30)

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング