天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

圭佑、久々の活躍!

本ブログは、サッカーとくに本田圭佑のことも書くブログです。
ミランに行ってからなかなか調子が出なくて
あまり書くこともなかったのですが、
3月28日の記事で、久々に本田の活躍が出てまして、
ご紹介します。
セードルフ監督の言うように、
本田はイタリアサッカーに慣れつつありそうで、うれしいです。
トップ下ではなくて右MFでの起用が多いですが、
セードルフ監督からは「自由に動いてもいい」との言質も取っているとのこと。
本田には、自由に彼の頭で考えてそのままプレーしてほしいです。
そうすれば、彼の本領が発揮されること請け合いです。


♦ここから引用♦
2014年03月28日10時00分 本田、中央でのプレー時間が50%超えで司令塔として君臨
【フィレンツェ(イタリア)26日(日本時間27日)】

ACミランの日本代表MF本田圭佑(27)はフィオレンティナ戦(アウェー)に
右MFでフル出場し、2-0での公式戦6試合ぶりの勝利に貢献した。

リーグ初得点はならなかったが、追加点となるFKを獲得するなど活躍。
クラレンス・セードルフ監督(37)は「素晴らしい試合をした」と絶賛した。

勝利が決まるとMF本田は両拳を握り、
敵地に駆けつけたサポーターにユニホームを投げ込んだ。
ロッカールームに真っ先に戻ることが多かったこれまでと一転。手応えが表れていた。

「日本は本田に疑問を持ってはダメだ。彼はイタリアのサッカーに適応しつつある。
トップ選手であり、きょうも素晴らしい試合をした。攻守で貢献した」。

セードルフ監督も、いつもの「適応に時間がかかる」という言葉を封印してたたえた。
指揮官にトップ下起用を直訴してきた本田だが、
関係者によると「自由に動いていい」との言質を取り付け、
右MFでのプレーに迷いがなくなったようだ。

前半3分にMFカカの折り返しを力んで空振ったものの、その後は圧巻だった。

セリエA公式データでは中央でのプレー時間が50%を超え、
司令塔として君臨した形。
後半19分には裏に抜け出す動きでFKを獲得。
キッカーはFWバロテリに譲ったが勝利を決定づける2点目を演出し、
守備でも5試合ぶりの完封に貢献した。

「僕は強く本田に怒ったんだ。もっとうまくボールをくれとね」。
バロテリが不敵に笑うのも、本田との関係に手応えを得つつあるからこそ。

試合後も肩を組み、連係を確認し合った。
「プレッシャーが大きいほど跳ね返りも大きい」と強調してきた本田。
自らの力で転機を引き寄せた。0328honda.jpg


サンケイスポーツ http://www.sanspo.com/soccer/news/20140328/ser14032809570004-n1.html

♦ここまで引用♦


日本代表ジャンルの記事としては、3月14日以来のアップとなります。
ケイスケのことを書く機会が増えてくれることを
願いながら^^。

がんばれ日本! がんばれケイスケ!!



スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (91)
学生エッセイ (79)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (52)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (30)

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング