天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

「冬のソナタ」から10年、撮影地は今も人気

「冬ソナ」から10年です。
撮影地であるチュンチョン(春川)のナムイソム(南怡島)は、
いまでも日本人、中国人などの観光客で賑わっています。KBSニュースからです。
***********************************************************ここから引用。
<アンカーコメント>
代表的な韓流ドラマ「冬のソナタ」が放映されもう10年が過ぎましたが、
依然として撮影地には外国人観光客が集中しています。
韓流ドラマのこのような高い人気のおかげで、韓国の観光地図が変わったと言われるほどです。
キム・ムンヨン記者です。

<レポート>
白い雪に覆われたメタセコイアの道で切ない初恋に酔いしれるヂュンサンとユジン。0106fuyusona.jpg
放映され10年が経っても衰えることのない主人公らの人気は、
ドラマ撮影地であるチュンチョン(春川)・ナムイソム(南怡島)のいたるところで漂っています。

仲の良いポーズで一緒に写真を撮りながら、ドラマの中の韓国の冬のロマンを満喫します。

<インタビュー>ステラ(中国上海):
「今年結婚したんですけど、冬のソナタの主人公のように熱い愛を誓ってここに来ました。」

春川・タッカルビ路地とスキー場など、ドラマの中のシーンは観光商品と連携して南怡島は、
一年で270万人が訪れる外国人必須の観光コースとなっています。

異国的風景の樹木園は、韓流スター・チャン・グンソクが出演したドラマ「ラブレイン」の
撮影地との噂が後押し開場3年で観光客が2倍に増えました。

<インタビュー>リエ・タカシ(日本・名古屋):
「ラブレインのドラマが好きで主人公「ハナ」の家に来てみたかったんですけど、本当に印象的ですね。」

韓流に支えられ、ここは海外放送局のドラマ撮影地としても脚光を浴びています。

自然の生態系がそのまま息づいていて、多くの映画やドラマで紹介された全羅南道・潭陽(ダムヤン)は、
韓流文化の大賞の栄誉に包まれました。

いまや韓流ドラマは、韓国を代表する文化コンテンツとして外国人の心の中に生きています。
KBSニュース キム・ムンヨンです。

(http://news.kbs.co.kr/news/NewsView.do?SEARCH_PAGE_NO=&SEARCH_NEWS_CODE=2784060)
**********************************************************ここまで引用。


スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (91)
学生エッセイ (79)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (52)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (30)

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング