天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

セヘ ボン マニ バデゥセヨ

goc君という学生からメールがあった。

おととい先生のメールをもらっていながら
返事できずにいたのは、風邪がひどくてちょっと入院していたからです
としながら、

実は12月に受けたいくつかの会社のうちで
1社には合格の通知をもらっている状態で、
1社には面接の結果を待っている状態だという。

合格が内定している会社は、年俸が3000万ウォンをちょっと越える
中堅の会社だ。
結果待ちの会社は、内定の会社よりも条件がよいという。

今週末までには結果がわかり、
合格していれば、この会社に行くし、
落ちていれば内定済みの会社に行く。こちらに行くことになれば
さっそく来週の6日(月)から新入社員研修があるそうだ。

わが大学ははっきり言ってそれほどの名門ではない。
地方大の一つであり、ま、中堅の大学といっていいだろう。

韓国はソウル圏の大学に通う大学生だけが「学生」と
認められるようなそういうおかしな雰囲気がある。

しかし、このgoc君の例のように、
やれば十分にできるのである。

3000万を越える(3200万ウォンといってたか)年俸は
韓国ではものすごくいい年俸である。
(3000万ウォン=約301万7千円くらい)。

こういうところに十分入れるのである。

goc君について付加的に言うならば、
彼は「書く」課題を出すと、ものすごくいい文章を書いてくる
学生だった。

いつもよく考えていて、実におもしろい文章を書いてくるのだ。
発想がいいし、それをまたうまく文章にまとめられる力がある。

最近は、自己紹介書(略して自紹書というらしい)が
合否に一番大きな影響がある資料だそうだ。
しかも塾のようなところで教えている型に嵌まった文章ではだめで
独自のオリジナリティのある文章を書くことが合格の切符なのだそうだ。

そういう意味で、このgoc君は「合格しやすい」タイプだったのかもしれない。

常にオリジナリティのある文章を書いて
わたしを驚かせていたから。

めでたしめでたし。

今年もいい年のはじめを送れたようだ。
幸先がいいぞえ。

皆様の今年1年のご健康と計画の成就をお祈りしながら。

今年もよろしくお願いいたします。
セヘ ボン マニ バデゥセヨ (새해 많이 받으세요. )
(直訳:新しい年のをたくさんいただいてください)

スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (90)
学生エッセイ (79)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (52)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (30)

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング