天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

邦人はどうなっちゃうの

韓国はチェ・スンシルゲート問題で今も落ち着かない日々をすごしている。
そんな中、釜山大使館の前に出現した少女像問題を受けて、
長嶺安政駐韓日本大使が1月9日、日本に帰国した。

日本人としては当然、あの少女像は目障りだ。
あんなものは早くとっぱらってほしい。

しかし、あの少女像は、民間団体が作って釜山大使館の前においたものだ。
韓国は、国としてはあの少女像には何もできないのだ。

日本政府がいくら声を張り上げて少女像の撤去を叫んでも、
韓国の民間団体が動いてくれなければ、少女像は撤去されないだろう。

韓国に対して抗議するのは日本としては当たり前とはいえる。
しかし、だからといって、「駐韓日本大使」を引き上げさせるというのはどういうことなのか。

大使というのは、邦人のために邦人を守るためにそれぞれの国に配置されている公務員だ。
大使を自国(日本)に引き上げさせる、これじゃ、残された邦人(わたしのようなもの)は
どうなるのだ。

有事の場合、最後まで残って邦人のために尽力し守りサポートしてあげたあと、
最後に引き上げるのが大使の役割ではないのか。

それを一等先に自国に帰る。
こんなことが当たり前のように行われているのは、どう考えてもおかしい。

韓国にはすでに数万人単位の日本人が住んでいる。
少女像問題が惹起されたからといって、
これらすべての日本人が危険に晒されることはないのだけれど、
日本政府のやりかたには、大きな疑問を感じた次第だ。

数年前のイ・ミョンバクのときにも一度同じことがあった。
政治的な問題が発生したとたん、駐韓大使を帰国させたのだ。
抗議の方法がまちがってんじゃないの。
今後同じような問題が生じた場合、
大使を帰国させるというやりかただけはやめてほしいものだ。
大使は最後まで残るべきだ。
命を張ってでも邦人を守る。それこそが大使としてのありかたではないのか。

スポンサーサイト

コメント

☆バーソ☆さん、いつもコメント、ありがとうございます。
時間がなくてreコメントできずにいましたが、
何も気になさらなくて大丈夫ですよ^^。
どんなことを書いてもらっても、
基本的には何でもOKが「チョナン」スタイルです。
また、いつでも思ったことをお書きください。
今年も、また、よろしくね。

私の書いたコメントは、
ちょっと論点が外れており、しかも誤解を受けそうで、
返信も書きにくい文章だろうと思ったので、
とりあえず引っ込めさせていただきますね。
申し訳ありません。ご容赦を願います。

この問題に限らず、早く両国の関係が良くなることを望みます。
そもそも人種だって、元をたどれば非常に近いのですから。

日本国内にも困った人々が

日本国内でも小生のような考え方をする人は少ないのでしょうね。
今回の一件で、日本国内では随分と反韓感情が高まっているようです。
そうしたことから、少女像問題は、在日韓国人の方たちもたいそう困っておられるようです。
次のニュースはご覧になったかもしれませんが、貼り付けておきます。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6227022
お隣どおしなんですから、何とか仲よくできないものでしょうかねえ。

永築當果さんの、冷静で的確な認識に
実はちょっと驚いております。
日本国内にいらっしゃる方が、これほどの認識をされているのかと。
(決して皮肉で言ってるのではありません)。

2015年12月の劇的な調印のそもそもの内容は、
永築さんのおっしゃるように、
「韓国政府は在韓国日本大使館前の少女像への日本政府の懸念を認知し、適切な解決に努力する」というものであって、
ほんと、実に曖昧で、どのようにも解釈できる文面なんですよね。
これで調印してるわけなので、韓国政府は、それなりにがんばっているんです。

外交問題はすべて簡単なものはありません。
複雑に絡み合いぐちゃぐちゃになってますから、
それを解きほぐしていくのは並大抵のことではないけれど、
時間をかけてじっくりとやっていくしかないのだとわたしは思います。
それにしても、韓国には現在36体の少女像があるということですか、
永築さんの文章を見てはじめて知りました。

実はわがブログのタイトル、「天安」(チョナン市)にも
わたしの住むマンションのすぐ近くの公園に一人います。
金属製ですが、いつも衣装を着ています。
夜遅くにその公園を通り過ぎるときはいつも「どきっ」とします。
ま、しかし、われわれの先祖が犯した罪だから、
これもしかたないのかと思ってます。
罪なんてものは、時間が経てば自然となくなっていくものだと思っていたんですが、
そうでもないですよね。
一度やってしまったことは、そう簡単にはなくなってくれないものだということを
この少女像は無言で語ってくれてるんだと思います。

大使の引き上げ

天安さんのおっしゃるとおりですね。
大使の一時帰国と聞いて、小生、あっけにとられました。
「“少女像の撤去”という約束を破ったから国交断絶だ」と日本政府が言っているのと本質は同じですよね。
そもそもの約束は、「韓国政府は在韓国日本大使館前の少女像への日本政府の懸念を認知し、適切な解決に努力する」というものであって、実に曖昧で、どのようにも解釈できます。まあ、外交交渉で作られた文章とは、そうしたものでしょうけどね。
慰安婦像は、慰安婦合意以降も韓国各地で設置が進んでおり、現在は36体に達している、とも聞きます。
今回の1体で、目くじらを立てるとは、大人気ないのもいいとこです。
政府同士の喧嘩は、自国にいる国民向けで、それでもって政権の基盤を固めようとする、安易で一番簡単な戦術として、昔から常套手段として多用されてきました。
安倍政権もそれに習ったのでしょうが、安倍さんの政権基盤は磐石なのですから、大人の対応をしなきゃいかんです。
天安さんが危惧されるとおり、在韓日本人はどうなるの、です。
日本政府がやるとすれば、大使とともに在韓日本人も全員一時帰国させ、旅費負担は当然のこと、給与損失や営業損失、信用損失などなど全部補償する、その覚悟でやってほしいものです。
慰安婦問題は、南京事件と並んで、日本国(日本人にも政府にも責任あり)が撒いた種ですから、その解決法は複雑なものとなり、何とも目途が立たないでしょう。外交下手の日本国政府ですからなおさらです。困ったものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://cheonan.blog.fc2.com/tb.php/329-90b075fd

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

韓流 (89)
学生エッセイ (78)
ランの窓 (2)
心と体 (12)
韓国のジョーク (4)
ふるさと (51)
詩 (12)
釜山さむらい (6)
数学 (9)
サッカー (11)
筆者のエッセイ (28)
未分類 (30)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

FC2Ad

Template by たけやん

動画ランキング