fc2ブログ

天安からアンニョン

日々の思いや韓流情報などをエッセイ風に書きます。韓国からの発信です。

ワクチン副作用、初の補償せよの判決。

新型コロナウイルス感染症のアストラゼネカ(AZ)ワクチン接種後、
病院で脳疾患の診断を受けた30代の男性に政府が補償すべき
だという裁判所の判決が出た。新型コロナウイルス感染症ワク
チンの副作用被害に対して政府が補償すべきだという判決が
出たのは今回が初めてだ。
ソウル行政裁判所行政6部(裁判長イ・ジュヨン)は9月20日、
30代男性A氏が「新型コロナウイルス感染症ワクチン接種被害
補償申請を拒否した処分を取り消せ」と疾病管理庁長を相手
取って起こした訴訟で、最近原告勝訴判決を下したと明らかに
した。
A氏は昨年4月末、AZワクチンを打って翌日熱が出た。
翌日にはめまいや足のしびれなどの症状が現れ、大学病院
の救急室を訪れた。病院はA氏に異常反応が発生したと保健所
に申告し、追加検査の末に脳内出血と大脳海綿奇形、単発性
神経炎の診断を下した。A氏家族は診療費337万ウォン(35万円)
と介護費25万ウォン(2万6千円)の被害補償を申請したが、
疾病管理庁は予防接種被害補償専門委員会の審理の末、
「A氏が診断された脳内出血などとワクチン接種の間の因果
関係が認められない」と受け入れなかった。疾病管理庁は、
A氏の脳磁気共鳴画像装置(MRI)撮影映像で、海綿状血管
奇形が発見されたが、一方足のしびれは海綿状血管奇形の
主要症状である点に照らしてワクチン接種と疾病の間に因果
関係があるとは見難いと判断した。A氏は不服として2月に
訴訟を起こした。
裁判所は「A氏の症状とワクチン接種の間に因果関係がある
と見るのが妥当だ」とし「疾病管理庁の処分は違法だ」と判断
した。裁判所は「A氏がワクチン接種前に非常に健康で神経
学的症状や病歴も全くなかった」とし「ワクチン接種翌日に頭
痛と発熱などの症状が発生したが、これは疾病管理庁がワク
チン異常反応として言及した症状」と述べた。
それと共に「A氏の脳に血管奇形があるという事実が確認さ
れたとしても、正確にいつ発生した血管奇形なのか分から
ず、ワクチン接種前にそれと関連したいかなる症状も発現
したことがなかった」と説明した。
疾病管理庁は裁判所の判決に不服して控訴した。裁判は
まだまだ続くことになりそうだが、その行方に大きな関心が
集まっている。それまで完全に元気だった人がワクチン
接種の翌日から体がおかしくなってもなかなかワクチンとの
因果関係が認められることはなかった。
今回のA氏の訴訟によって、副作用被害の人々に救いの灯
が燈ってほしいところだ。
スポンサーサイト



智異山で「100年根のサンサム」発見。

20220830 지리산 100년산삼

慶尚南道咸陽郡馬川面(キョンサンナムド・ハムヤングン・マチョンミョン)の
智異山(チリサン)で、シンマニ朴某氏(51)が27日、
サンサム(山蔘=畑で栽培される高麗人参ではなくて山に自生している自然の
サンサムのこと)7本を発見した。
29日、韓国伝統シンマニ協会によると、7本の総重量は75gに上る。
7本のうち、子どもサンサムの年数が20年以上、母サンサムの年数はなんと
100年根以上になるだろうと伝えた。根の長さは72センチに達する。

ここで母サンサムというのは、7本のうちでいちばん年をとっている
サンサムのことで、これが親の立場にあたるサンサムだ。
子サンサムはそこから派生的に生えてくるサンサムで、普通このように
1本だけ生えてくるよりも、サンサム一家といった感じで5本とか10本
とか生えているケースがほとんどだ。今回のものもそうしたケース。
濃い黄色の色および形がすぐれている。
また、母サンサム(=モサム)と高麗人参の形が非常に似ていて目を引く。


チョン・ヒョンボム韓国伝統シンマニ協会会長は
「朝鮮正祖(朝鮮22代目の王。1752~1800。)の時、高麗人参の価格が
同じ重さの金価格の20倍だった。それを基準にすると、
7本の価格は1億2000万ウォンと策定される」と語った。約1200万円なり。
シンマニとは、韓国独特の文化で、自然のサンサムを中心に
山に生えてくる薬草を採取して自活している人のこと。
筆者の知る限り、日本にはこのシンマニに相当する「人種」はいない。

写真・記事とも中央日報参照。

旅の途中

                 20220804文化日報‗李泰東_汽車の絵
 

文化日報に非常にきれいな文章があった。ご紹介したい。

人は誰もが心の中に理想郷のような、行ったことのない島を
持っている。それで私たちはいつもどこかに行きたがっている。
毎年夏になると数多くの人が旅に出るのは避暑のためにもあ
るだろうが、それに劣らず彼らの心の中に描いている島に行っ
てみたい無意識的欲望のためかもしれない。
幼年時代、学校前の川辺からさほど離れていない簡易駅で
汽車がプラットフォームに入ってくると喜んでいたが、それが
すぐ川の上に延びている赤い鉄橋を通って山の角を曲がって
消えていくのを見て悲しんだことを私は忘れることができない。
また、学校の授業を終えて下校途中に鉄道に沿って歩きなが
ら列車が来るのを待ちながらレールに耳を傾けたことも忘れ
られない。
旅行は私たちにどんな意味があるだろうか。ある人は旅行を
現実逃避と言うかもしれないが、多くの人は創造のための憩
いの場を設けるための道だと思う。しかし、もう一つの側面で
旅行は私たちの人生のような神話的軌道を踏んでいくのと同
じで、自我発見の道だと言える。道を出ればクモの巣のように
絡み合っている日常的な生活の抑圧から抜け出し、純粋な
人間として真の自我を発見できる自由を感じることはもちろん、
思索と共にする始原の泉を飲むことができるためだ。
自分を透明に見るためには、多くの人と一緒にする旅行より
は一人でする旅行が良い。日常を離れて一人で旅をすれば、
自分の内面を覗き見ることができる。静かな小道を散歩する
ように一人で旅行をしながら過ぎたことを回想し反省する時
より敬虔に自分を発見できる瞬間が、またどこにあるだろうか。 
鄙びた旅館に一人で横になって過去の道徳的過ちを悔いる
ことは、レモンの皮を噛むことほどつらいが、そこには乾いた
菊の香りのような沈殿した生の真髄がある。
旅路では内面的な自我を発見する瞬間だけではない。ガラス
張りの喫茶店に座って街の群衆が流れていく姿を眺める時や、
エルンスト・ホフマンの「いとこの家の隅の窓」のように市場
の風景を見下ろすように孤立した位置に座って人々が通り
過ぎるのを見る時も彼らの中に自身の姿を発見することが
できる。
しかし、旅の途中で心の島を発見するということは、おそらく
永遠の世界と出会う賢賢(ヒョンヒョン=epiphany=突然の閃
き)の瞬間だろう。ヒョンヒョンの瞬間は、開けっ広げの気持ち
で物事の美しさを見た時、超絶的な歓喜のような幸せな感じ
で訪れる。美しい都市の見知らぬ街を歩きながらテラスに飾
られた花や灯り、または銀色の十字架がある教会の黒い屋
根を眺めた時、瞬間的な恍惚感を感じる。この瞬間は私が
私を忘れて誰かを熱く愛する時のようなものだ。
どうしてこれだけだろう! 熱く照りつける太陽の下、噴水台
の水柱が停止したように噴き上がるのを見た時、または
名前の分からないがらんとした広場をうろついて正午を知ら
せるサイレンの音や大砲の音を聞く時も私たちはヒョンヒョン
の瞬間を感じるようになる。影のない自由な心で道を歩いて
いると、ヒョンヒョンの瞬間はいつでも訪れる。列車で偶然
向かい合って座り恥ずかしさの中で一言言葉を交わした
華やかな女性が、帰着地に降りて街角に消えていくときに
見せる別れの微笑も痛みと共に存するヒョンヒョンの瞬間
もある。
純粋な自分との出会いは、見知らぬ美しい人と何の目的も
なく会う時に感じる幸せの瞬間にだけあるのではない。
「異邦人」の作家アルベール・カミュが話したように、恐怖と
恐怖の瞬間にもある。夜、海辺でゆりかごのように揺れる
波の音を聞く時、または見知らぬ旅館の部屋で深い眠りか
ら覚めて夕立と雷の音を聞いて怖がる時もヒョンヒョンの
瞬間を感じることができる。また、夕日に映える古びれた
寺院の鐘楼から降り注ぐ銀色の鐘の音を聞く時はどうか!
ヒョンヒョンの瞬間は、誰かの家の塀の角を曲がる途中、
群れをなして咲き、視線を引くバラやノウゼンカのような
夏の花の香りの中でも訪れる。夏の夜、空気とともに
にじみ出る花の香りは時間の壁を突き抜けて失われた
美しい過去の風景を現在に持ってきて光を放つ。
回想は決して偶然ではない。それは花の香りが感覚の
扉を開き、ヒョンヒョンの海に私たちを誘惑するためだ。
夏の鈍感な状態で花の匂いが回想の涙と共にする瞬間
に感じる恍惚感はシャルル・ピエール・ボードレールが
語る「交感」とも同じだ。ボードレールは女性の髪の毛や
乳房の香りの中で「巨大なドーム(dome)の形をした空
の青い光」と「恍惚とした炎と帆柱で満ちた港」などの
詩句を発見したのではないか。
このように家を出て道の上で純粋な自分を発見することは、
ある意味永遠の存在につながる神秘的な心の島を成熟さ
せて抱擁するのと同じだ。いや、それは成熟した人生を意
味する死のようなものだ。それで私たちは意識の目を開け
て心の島を探しに遠くへ旅行したいのかもしれない。豊か
な旅行の遍歴は、すなわち豊かな精神の遍歴を意味する。
毎年夏になると、人々は山と海に旅立つ。しかし、人生に
おいて旅行が持つ真の意味を知って旅立つことと、知らず
に旅立つことには大きな差がある。旅行は人間の懐かしさ
が込められた花と故郷を愛するのと同じだ。いや、旅行は
生そのものを愛(め)で感じ、抱きしめるのと同じだ。
(文化日報、李泰東(イ・テドン)文学評論家のコラムより)

シル島の奇跡

忠清北道丹陽郡(チュンチョンブクド・タンヤングン)の
南漢江(ナムハンガン)には荒れ地の島がる。人が住ん
でいないこの無人島は「シル島」という。餅や米を蒸す時
に使う丸い容器である「シル(=日本語ではセイロ)」に
似ていることから付けられた名前だ。
ここには悲しい話が伝わっている。
シル島には一時44世帯250人余りが暮らし、ソウルに行
き来していた塩運搬の船の道として繁盛したところだった。
1972年8月19日台風「ベティ」が韓半島を襲った。一日最
大降水量が407.5ミリメートルを記録する猛烈な威力があ
った。ベティがシル島の村を避けることはなかった。当時、
この地域に降った集中豪雨で南漢江が氾濫し、村も孤立
した。避難できなかった住民たちが体を避ける場所として
残ったのが村の水タンク一つだけだったという。
村の住民たちは高さ6m、直径5mの水タンク(タンク側面
に点検用のはしごがくっついていた)の上に上がり始める。
そのようにして上に登った住民は計198人に達した。考え
てもみてほしい。直径5mなのだ。
                                
                                   20220726 シル島の水タンク
彼らは互いに離れて落ちないように、全力で抱き合って
夜を明かした。この過程で生後100日だった赤ちゃん1人
が圧死した。赤ちゃんがいるということでこの母親をい
ちばんの中心にして守ろうとしたからだ。しかし子供の
母親は住民たちが動揺し、人間スクラムが崩れてしまう
のではないかと考え、悲しみを胸に埋めこんでおいた。
14時間の死闘の末に救助された住民たちは、ようやく子
供の死を知ったという。シル島は1985年忠州(チュン
ジュ)ダム建設で島の一部分が水没して人々が去り、今
は無人島に変わった。
50年前、住民の一致団結で劇的に生存した「シル島の奇
跡」が再現された。
丹陽郡は7月21日、丹陽邑文化体育センターでキム・ム
ングン郡長、チョ・ソンリョン郡議会議長などが見守る中、
シル島模型水タンク生存実験を行った。
                                 
                                      20220726 シル島水タンク実験
この日の実験には丹陽中学校の1・3年生200人が参加した。
生徒たちは直径5メートル、高さ30センチの模型水タンク
に順に上がった。50年前、シル島で水タンクに乗って生存
した197番目の学生が模型水タンクの上に上がると、文化
体育センターでは嘆声が続いた。学生たちは腕組みをする
など最大限密着して目標にしていた3分(180秒。50年前の
現場は14時間を持ちこたえたものだから比較にはならない
けれど、、、)を水タンクの上で持ちこたえた。
直径5メートルの大きさの水タンクが197人の命を救える避
難所になったのか、一部で疑問が提起されていたが、今回
の実験を通じて、シル島の奇跡が事実であることが立証さ
れた。実験場面を見守ったシル島生存者のキム・ウンジャ
さん(66)は、「水タンクを降りると全く違う世の中になって
いた」とし、「真っ黒な水の海の中でどう生きていたのか今
思っても涙が出る」と回想した。
丹陽郡は来月19日、丹陽駅広場で生存住民60人余りが
参加する中、「1972.8.19シル島、英雄たちの話」という
名前でシル島の奇跡50周年記念行事を開く。
シル島写真展、詩画展、ドキュメンタリー公演、インスタ
レーション(ある特定の室内や屋外などにオブジェや装置
を置いて、作家の意向に沿って空間を構成し変化・異化
させ、場所や空間全体を作品として体験させる芸術)、
作文大会など多様なプログラムが行われる予定だ。
丹陽郡のキム・ムングン郡守は「シル島の住民たちが見
せてくれた団結と犠牲精神を丹陽の精神として継承し、
丹陽を知らせる大切な歴史資源に発展させていきたい」
と述べた。
現在、シル島が俯瞰できる忠清北道丹陽郡赤城面南漢江
水辺公園には、50年前の「シル島の奇跡」当時、子供を失
った母親を形象化した造形物が設置されている。膝立ち
の姿で赤子を胸に抱く母親の像である。

                                       20220726 シル島オンマとエギ像
この母親が現在
も生存しているのか、名前は何かなどは伝えられていない。
それにしても、水タンクの上で14時間も耐えたとは。
すぐそばはおどろおどろしい黒い水がうなりをあげる激流
だ。びっしりと手をつなぎ体をよせあって14時間を持ちこ
たえる。人間業ではないように思う。大いなる存在の助け
があったことはほぼ間違いないであろう。

安部氏逝去に韓国も悲しむ

尹錫悦(ユン・ソンヨル)大統領は近く在韓日本大使館が設ける安倍晋三元首相の
焼香所を訪れ弔問する予定だ。これとは別に、韓悳洙(ハン・ドクス)首相と鄭鎮
碩(チョン・ジンソク)国会副議長、重鎮議員で構成される弔問使節団が後日訪日し、
日本政府と自民党が合同で開く公式追悼式に出席することにした。

安倍元首相が銃撃テロで死亡した衝撃的な事件を迎え、尹大統領が韓国国内の焼香所
を直接訪れ、韓首相が日本で行われる公式葬儀に出席することになった。
姜仁善(カン・インソン)大統領室報道官は10日のブリーフィングで、このような
計画を伝えた。バイデン米大統領は8日(現地時間)、ワシントンの駐米日本大使官
邸を訪れ哀悼の意を表した。バイデン大統領と同様に、尹大統領も国内焼香所を訪
問する方式を選んだわけだ。
韓首相と朴振(パク・ジン)外交部長官、金聖漢(キム・ソンハン)国家安保室長ら
は11日、焼香所を訪れて弔問する予定だ。
韓首相と政府議長が率いる弔問団は、今後日本で行われる予定の内閣・自民党合同公
式追悼式に韓国政府を代表して出席し、安倍元首相の墓を参拝して帰国する計画だ。
大統領室関係者は「大統領が哀悼の気持ちを最もよく表現できる方々を考えて送って
いるようだ」と説明した。
安倍元首相が最長寿首相の在任記録を樹立するなど、国内外的に相当な政治的地位
を持っていたことを考慮し、韓国政府と議会を代表する人物で弔問団を構成し格別
に礼遇しているわけだ。特に、政府議長は新政権発足前の4月、韓日政策協議団を
率いて日本を訪問した。
06年、橋本龍太郎元首相の葬儀の時は、韓国政府の弔問使節として潘基文(パン・
ギムン)外交通商部長官(当時)が訪日した。2020年、中曽根康弘元首相の葬儀に
は南寛杓(ナム・グァンピョ)駐日大使(当時)が出席した。
安倍元首相の公式追悼式の日程は未定の状態で、弔問団の訪日時期もまだ決まって
いない。12日に安倍元首相の家族葬が終わった後、相当期間が過ぎてから追悼式が
開かれる見通しだ。小渕恵三元首相が2000年5月14日に在任中に脳梗塞で亡くなっ
た時は、5月16日に家族葬を行った後、6月8日に内閣・自民党合同葬儀を行った。
このような前例を勘案すれば、安倍元首相の追悼式は今月末か8月初めに予想される。
尹大統領が直接訪日して追悼式に参加する計画は現在はないという。小渕元首相の
葬儀には金大中元大統領が出席している。金元大統領と小渕元首相は1998年に首脳
会談を開き、「金大中・小渕宣言」を発表するなど格別な関係を結んだ。尹大統領と
安倍元首相は在任時期が異なり、特別な縁はない。
尹大統領は安倍元首相が亡くなった8日、昭恵夫人に弔電を送り「日本憲政史上最長
寿首相であり尊敬される政治家を失った遺族と日本国民に哀悼と慰労の意を伝える」
と明らかにした。日本は大きな星を一つ、失ってしまった。
<audio src="貼り付けたい音声ファイルのurl" controls>

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

treenamu

Author:treenamu
韓国在住の日本人で、山歩きやサッカー、リフティングなどが好きです。小説・随筆なども書いてます。鴨長明、ヘッセ、バルザック、モーム、チャンドラーなどが好きです。スローライフがモットーです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

愛する日本 (1)
ふるさと (61)
韓流 (214)
クールコリア (9)
釜山さむらい (11)
学生エッセイ (89)
心と体 (12)
韓国のジョーク (5)
詩 (12)
数学 (14)
サッカー (13)
筆者のエッセイ (31)
ランの窓 (2)
未分類 (41)

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索メニュー

RSS リンクの表示

リンク

이 블로그 링크에 추가하기

ブロとも申請フォーム

블로그친구신청

Template by たけやん

動画ランキング